緑の日

ドライブの好きなMの母と姉を誘って回ることにしました。
まずは高知道の土佐ICから36番札所の青龍寺を目指します。
入口に赤い三重塔がありそこから階段があるので本殿は断念。
b0069604_22081115.jpg

少し行くと太平洋を望む海岸線を走りました。
b0069604_22081900.jpg

次に須崎の近くから佐川町まで行き高知新聞で紹介された場所へ。
河田小龍の花蝶図が旧濱口家で隣の隣の青山文庫で人形展を。
町並みは司牡丹の酒造元の蔵が良いのですが母は関心が薄いようです。
b0069604_22082914.jpg


b0069604_22083707.jpg

帰りの国道33号線沿いの日高村は今オムライスで町おこし。
姉に紹介され道の駅に立ち寄るとその食堂では8人目の順番待ち。
道路の向かいの食堂ではすぐに食べることができました。
b0069604_22084484.jpg

仁淀川を越えて電車道から高知市内に入り県庁前から日曜市へ。
連休ということもあり道路が渋滞していました。


[PR]
# by rmct | 2018-05-04 22:10 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

2018年5月3日

久坂部羊「祝葬」:35
 祝葬/真令子/ミンナ死ヌノダ/希望の御旗/忌寿
b0069604_10461765.jpg

[PR]
# by rmct | 2018-05-03 10:00 | 読書 | Comments(0)

檮原町周辺

檮原町は坂本龍馬が脱藩した時に通った所として知られています。
少し高台には維新の群像として志士の銅像が建てられていました。
b0069604_09242302.jpg

その帰り道に木目調の素敵な橋を見かけました。
b0069604_09244047.jpg
次は四国カルストを目指すのですがまちの駅で聞いたルートで。
数年前に行った時のルートは離合できないような山道でした。
今回は快適に天狗山荘に着きました。
山荘は高知県と愛媛県に跨っていて眺望は抜群です。
b0069604_09272495.jpg


b0069604_09344594.jpg


五段城あたりからランドマークの風力発電機が2基見えます。
b0069604_09282590.jpg


姫鶴平の方に進むと四国カルストと言われる牧歌的な台地です。
b0069604_09283586.jpg


地芳峠から檮原の方に下ると屋根のある橋が見えてきました。
三嶋神社への参道になっている神幸橋です。
b0069604_09363809.jpg

b0069604_09364958.jpg

クジラの風車の近くで食事をすると鯉のぼりが必見とのこと。
b0069604_09365644.jpg

金魚のような鯉が無数に泳いでました。
b0069604_09370594.jpg

197号線を須崎の方に進むと風車の駅があり風力発電のプロペラが。
b0069604_09371279.jpg


[PR]
# by rmct | 2018-05-03 09:38 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

檮原町の隈健吾氏建造物

雲の上ホテルに宿泊した早朝は近くの太郎川公園を散策しました。
森の中にはあちこちで初夏の花が新緑に映えます。
b0069604_21265139.jpg


b0069604_21265969.jpg
朝食後は町中の隈研吾設計の建物を見に行きます。
町役場の建物はガラスと木が市松模様になっていてユニーク。
中は役場と思えないような広い空間でした。
b0069604_21274728.jpg
役場の裏手には5月26日オープンのゆすはら雲の上の図書館があります。
その奥には同じ色調の福祉施設YURURIゆすはらがありました。
壁の色調はシックで蔵のような雰囲気です。
b0069604_21280951.jpg
大きな道に出た向かい側にまちの駅マルシェ・ユスハラがあります。
屋根でなく外壁は茅葺、施設の中は杉の丸太の柱が林立しています。
b0069604_21393219.jpg

b0069604_21394320.jpg
移築に際して隈さんに影響を与えたというゆすはら座。
b0069604_21502629.jpg

b0069604_21503327.jpg

檮原町のHPで紹介されている「隈健吾氏 建造物ー見学コース」のURL
http://www.town.yusuhara.kochi.jp/kanko/model/entry-1402.html

続く。

[PR]
# by rmct | 2018-05-02 21:51 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

高知へ

Mの親孝行の高知行きはただ帰るのではなくあれこれ企画。
先日の美の巨人で檮原町の隈研吾さん建築を見てホテルを予約。
7時頃に出発し茨木千提寺インターから3月に開通した新名神で行く。
途中の宝塚北SAが評判なのでそこで朝食を取ることに。
宝塚劇場の雰囲気の建物で中のトイレがもったいないくらい綺麗。
中のフードコーナーは凄いという感じではないがそれなりに工夫がされている。
b0069604_17403902.jpg

中国道までのアクセスが良くなり山陽道、瀬戸大橋経由で四国へ。
b0069604_17404751.jpg
坂出インターで高速を降り高槻の西武百貨店で美味しかった日の出製麺所へ。
11:30開店なのに11時過ぎですでに店の前に10人ほど待っている。
ぬる中とあつ小に温泉卵、お揚げ、竹天トッピングの二人分でなんと490円。
b0069604_17405694.jpg
坂出から丸亀は近くて猪熊弦一郎美術館の常設展を見学。
b0069604_17410424.jpg
松山道で内子五十崎インターを降り内子町の重要伝統的建造物群保存地区を散策。
連休前ですが観光客は少なくゆっくり見られました。

  
愛媛県の内子町から高知県の檮原町までは約1時間で快適なドライブコースでした。
隈研吾さん設計の雲の上ホテルには5時過ぎに到着。
建物が飛行機の翼のようで地元の木材を使った渡り廊下の美術館を見学。
b0069604_17412245.jpg
美術館はホテルに隣接している温泉に行く渡り廊下で木の香りが残っています。
夕食は懐石料理で地元の食材を豊富に使用していました。
b0069604_17412964.jpg


[PR]
# by rmct | 2018-05-01 17:43 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

予告

Mの親孝行でゴールデンウィークの前半は高知に行くことにしました。
帰省ラッシュを避けて明日出発します。
新名神の宝塚サービスエリアが評判なので朝食はそこでと考えています。
高知に帰るルートは淡路鳴門か瀬戸大橋か適当に選びます。
今回は内子町経由で檮原の雲の上ホテルに行くつもりです。
東京オリンピックの新競技場の設計者隈健吾さんの設計です。
隈さんの作品は役場や図書館などテレビで紹介されていました。
かなり高知まで大回りですが楽しみです。
そんなわけでブログは4日ほどお休みします。

芝桜を見に行った時に浜大津駅で「ちはやぶる」のラッピングカーを見ました。
b0069604_20222059.jpg

糸井重里・樋口可南子の愛犬ブイヨンのお別れ写真会場で見かけたワンちゃんです。
b0069604_20222916.jpg

[PR]
# by rmct | 2018-04-26 20:25 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

2018年4月25日

勝間和代「専門家はウソをつく」:35
b0069604_19514741.jpg

[PR]
# by rmct | 2018-04-26 19:00 | 読書 | Comments(0)

芝桜

大津のなぎさ公園の芝桜が満開とニュースで報じられていました。
ゴールデンウィークに満開になることが多いのですが今年は早いようです。
JR大津駅の次の膳所という駅で下車するのは初めてです。
すぐ近くに京阪電車の駅があり踏切を越えると琵琶湖の方へ下り坂です。
大きな道路に出ると西武百貨店があり7階にあがりました。
湖は見えましたが少し離れていてマンションが視界を遮ります。
湖岸に出ると公園が琵琶湖に沿って続いています。
西には西大津の町並みとその後に比叡山が見えます。
b0069604_21514360.jpg
東の方は遠くに近江富士と呼ばれる三上山が見えました。
ランドマークのプリンスホテルの方に移動すると芝桜が鮮やかでした。
b0069604_21515686.jpg
芝桜はそこで終わりでしたが湖岸沿いに公園が続きます。
b0069604_21520605.jpg
近江大橋を過ぎると膳所城跡公園がありました。
b0069604_21522575.jpg
入口は城門の感じですが入ると普通の公園という雰囲気です。
b0069604_21523944.jpg
近江大橋は琵琶湖の水が宇治の方に流れる瀬田川の入り口です。
今度はその先の瀬田の唐橋や石山寺まで歩きたくなりました。

[PR]
# by rmct | 2018-04-24 21:56 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

2018年4月23日

原田マハ「たゆたえども沈まず」:34
b0069604_22001144.jpg

[PR]
# by rmct | 2018-04-23 18:00 | 読書 | Comments(0)

レンゲ祭り

昨日の新聞で三島江のレンゲが見頃と報道されていました。
goqusamaとK人と一緒に近くの三島神社に行くとお祭りの雰囲気です。
レンゲ畑の先に段蔵があるのでそちらに移動しました。
するとテントの前で太鼓のパフォーマンスがあるみたい。
テントでは市長や辻元議員等がスピーチをしていてなかなか始まりません。
あきらめて淀川の土手のを経由して三島神社に戻ります。
段蔵は洪水の時に被害を少なくするため段差をつけたもの。
貴重なものほど高い蔵に収蔵しているそうです。
三島神社の境内は屋台が出てイベントで紙芝居をやっていました。
インスタ映えのするもう一か所の段蔵を見て帰りました。
b0069604_22314862.jpg

三島江の段蔵
b0069604_22320112.jpg

三島神社
b0069604_22321281.jpg

唐崎の段蔵
b0069604_22322319.jpg

[PR]
# by rmct | 2018-04-22 22:15 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

  主な登場人物: R=飼い主♂、  M=同♀、 C=くりむ


by rmct
プロフィールを見る
画像一覧