2018年5月17日

志村史夫「ハイテクな歴史建築」:39
b0069604_21174059.jpg

[PR]
# by rmct | 2018-05-17 18:00 | 読書 | Comments(0)

よみうり読書 芦屋サロン

「よみうり読書 芦屋サロン」は芥川賞作家吉村萬壱氏がゲストでした。
吉村さんが書き下ろした掌編小説「バッタの涙」を元に話してくれました。
読売新聞文化部の方と参加者が質問して吉村さんが答えるという形です。
作品だけでなく吉村氏のバンダナの秘密やペンネームの由来にも拡がります。
前者は円形脱毛症を隠すため、後者は千三つよりもホラ吹きだったから。
関西人らしくイチビリの精神旺盛で楽しいひとときでした。
さっそく図書館に立ち寄り芥川賞受賞作品「「ハリガネムシ」を借りました。
b0069604_21495361.jpg



[PR]
# by rmct | 2018-05-16 21:50 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

寝ても覚めても

カンヌ映画祭の最優秀賞候補に2人の日本人監督作品がノミネートされています。
是枝裕和監督は何回か候補になり知られています。
濱口竜介監督は初めてであまり知られていません。
監督は私の同級生のご子息で「ハッピーアワー」という作品が好評でした。
俳優が無名の人でかなり長編の映画でしたので封切館では上映されませんでした。
今回は監督初の商業ベースの作品で「寝ても覚めても」というタイトルです。
ノミネートされてニュースになったのでこれからの活躍が期待されます。
主演は東出昌大で原作は芥川作家・柴崎友香で9月公開予定とのこと。
公開がまだ先なので原作を読むことにしました。
b0069604_20401858.jpg





[PR]
# by rmct | 2018-05-15 20:40 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

肺炎球菌ワクチン

肺炎球菌ワクチンの定期接種が26年10月から実施されるようになりました。
毎年65歳(以降は5歳刻みでもOK)になる年度の人が対象になります。
制度発足の年は既に65歳になっていてほぼ5年間待ちました。
一昨日ワクチンを接種したのですがしばらくしてから筋肉痛です。
他にも体がだるく副反応かと思われます。
やっと普通になってきたのですがあまり無理をしない方が良いようです。
家でゴロゴロしながら読書や録り溜めしているビデオを見ました。
そして来月の北海道旅行の下調べに着手しました。
6月12日に舞鶴を出発し翌日の20:45に小樽に着きます。
その日の小樽の宿泊先は手配しましたがあとはこれからプランニング。
b0069604_14422653.jpg

[PR]
# by rmct | 2018-05-13 14:42 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

2018年5月13日

内田康夫「後鳥羽伝説殺人事件」:38
b0069604_12240490.jpg

[PR]
# by rmct | 2018-05-13 12:00 | 読書 | Comments(0)

クラブツーリズム

5/9-10にクラブツーリズム企画の旅行に行ってきました。
1日目は新幹線のこだまグリーン車で名古屋に行き、高山線に乗り換えます。
特急ワイドビューひだ号はディーゼルカーで下呂に1時半ごろ到着しました。
ホテルにチェックインして6時の夕食まで下呂の町をあちこち散策します。
下呂は有馬、草津と一緒に日本三名泉と言われているようですが初めてです。
駅から温泉街に行く時に飛騨川の河原に露天風呂がありました。
b0069604_14113752.jpg

b0069604_14114928.jpg

b0069604_14120264.jpg

温泉街は水が豊かで川岸でかわいい小鳥を見かけました。
b0069604_14155373.jpg

そして町の中には足湯が数か所ありタオル持参の着脱しやすい履物がお勧め。
足湯の上にツバメが巣を作っていてフンが湯に落ちないよう傘でガードしています。
b0069604_14160488.jpg
翌日は8時前にバスで宿を出発し上高地と高山散策です。
上高地の手前の平湯あたりから天気が悪くみぞれ混りになりました。
大正池と焼岳
b0069604_14201051.jpg

白樺と梓川
b0069604_14204584.jpg

帝国ホテル
b0069604_14202273.jpg

大正池から河童橋まで梓川沿いに歩くととても爽快です。
残念ながら穂高方面は雲に隠れていましたが焼岳はなんとか見えました。
河童橋周辺
b0069604_14205603.jpg

b0069604_14212191.jpg

上高地は50年ぶりですが道路が随分よくなった印象です。
そして高山でも感じましたが外国人観光客が本当に多くなりました。
約2時間の滞在して高山に向かうと晴れてきました。
高山陣屋・旧町役場から上三之町の古い町並みを巡りお買い物をします。
b0069604_14332766.jpg
ところどころに祭りの山車を入れる蔵がありました。
二之町と三之町ではずいぶん賑わいが違います
b0069604_14334622.jpg

b0069604_14333752.jpg
ここでも2時間ではとても回り切れない感じなので次に来る時の視察?旅行でした。
b0069604_14335652.jpg


[PR]
# by rmct | 2018-05-12 14:34 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

2018年5月10日

原田マハ「奇跡の人」:37
b0069604_08324813.jpg

[PR]
# by rmct | 2018-05-10 23:30 | 読書 | Comments(0)

ゴールデンウィーク後半 続き

5日は渋滞していても三方五湖に行こうと出かけました。
名神の上りは予想通りかなりの渋滞で京都東ICではなく大津ICから一般道へ。
湖西道路の北行きも渋滞しているので途中峠から鯖街道へ進路を変えるとOK。
朽木村、熊川宿を抜けて三方湖の湖畔レストランに向かいました。
b0069604_22454907.jpg
ウナギやイカで有名な食事の店は長蛇の列でしたがここは空いています。
不安だったけどウナギはあるかと聞くと今日は獲れたので出せるとのこと。
天然の鰻をあまりタレをつけずに炭火で焼いていました。
お勧めの地元しか知らない穴場でしたが2012年のことで今は・・・
そこから常神岬に行くと海岸線がすごく綺麗で稙生がずいぶん違います。
神子という地区は山桜で有名でまた常神の港は釣り客で賑わう所でした。
b0069604_22462800.jpg

b0069604_22464310.jpg
三方五湖に戻りレインボーラインの駐車場からリフトで梅丈岳に上がります。
山頂の公園は大パノラマで三方五湖、日本海、常神半島や小浜方面。
そして遠くは越前岬から白山まで望めるようです。
帰りも京都縦貫で渋滞していましたが3時間半ほどで帰りました。
b0069604_22472328.jpg

b0069604_22470494.jpg

b0069604_22471413.jpg
6日は友人の作品を見に原田の森美術館の関西新制作展へ。
今年は力作で2点が展示されていました。

b0069604_22562963.jpg

b0069604_22532439.jpg
次の兵庫県立美術館の小磯良平・吉原治良展に行く前にレストランテ・ビッビに。
1月にサラメシで平尾誠二が愛したイタリアンのお店で食事。
なかなか落ち着いた雰囲気のお店で料理も美味でした。
b0069604_22551829.jpg




[PR]
# by rmct | 2018-05-08 10:00 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

2018年5月8日

磯田道史「司馬遼太郎で学ぶ日本史」:36
b0069604_11191869.jpg

[PR]
# by rmct | 2018-05-08 01:00 | 読書 | Comments(0)

ゴールデンウィーク後半

ゴールデンウィークの前半は高知でしたが後半の3-6日は。
2日の夕方にmarupuraが来て7日の10時過ぎまでいました。
主な行先
3日は高槻JAZZストリートというイベントに毎年行っています。
今年は20回目で日野皓正さんなど豪華ゲストが来ていました。
1ステージ45分くらいで無料で見ることが出来ます。
18時からの宇崎竜童&御堂筋ブルースバンドはロック調の宇崎さんの曲。
b0069604_20570997.jpg

20時からのShiho&桑原あいのステージは武田真治の参加で盛り上がりました。
b0069604_20572076.jpg

4日は三方五湖に行くつもりでしたが交通渋滞の表示が出ています。
急遽目的地を鶴見緑地に変更し新緑の中をしばし散策。
乗馬苑から花博跡地を周りバラ園や風車、日本の原風景を楽しみました。
b0069604_21064827.jpg

b0069604_21063868.jpg

b0069604_21065973.jpg
咲くやこの花館を見学した後は鴻池新田会所跡へ行きます。
先日逆コースで歩いたばかりですが温室の花の様子が随分違います。
b0069604_21075381.jpg
続く





[PR]
# by rmct | 2018-05-07 21:08 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

  主な登場人物: R=飼い主♂、  M=同♀、 C=くりむ


by rmct
プロフィールを見る
画像一覧