北海道旅行 岬巡り(5)

6月16日
昨日道の駅の観光案内所で勧められた観音山公園に立ち寄ることにしました。
海岸には奇岩が多く遠くには襟裳岬方面が見えます。
あまり知られていないのか少し分かりにくい場所でした。
山に上がる途中でもう終わりかけの桜の花を観ました。
b0069604_09573319.jpg


b0069604_09580329.jpg



襟裳岬方面に進んでいくと草原のような場所で先がどんどん細くなっていきます。
岬は歌詞にもあるように何もなく風が強く吹いていました。
b0069604_09583360.jpg


b0069604_09590399.jpg



岬の東の方に行くと百人浜があり漁村では昆布を干す作業をしています。
b0069604_09593485.jpg



そして黄金道路にさしかかると断崖をくりぬいて道路が続きます。
工事に多額の費用がかかったから黄金道路と呼ばれるとか?!
b0069604_10000428.jpg




旅行案内では大樹町の半田ファームのチーズやソフトがお勧めです。
ソフトクリームはさっぱりしていて牛乳は濃厚でした。
近くの森林公園では白樺とエゾカンゾウの黄色い花が綺麗でした。
b0069604_10003489.jpg


b0069604_10010456.jpg



昼過ぎにmarupuraととかち帯広空港で合流することになっています。
空港の手前にばんえい競馬の馬を育てている観光牧場があります。
b0069604_10013431.jpg



marupuraは私の北海道旅行のスケジュールを聞き18日まで同行です。
空港の観光案内に聞くと数か所ある観光ガーデンがお勧めとのこと。
六花亭の運営している六花の森に行くと緑に癒されました。
お土産売り場とイートインコーナーがありそこで一服します。

b0069604_10030489.jpg

b0069604_10020375.jpg

b0069604_10023479.jpg

その後、幸福駅に立ち寄り少し前に予約したコンフォートホテルに。
b0069604_10033980.jpg



土日月と開催しているばんえい競馬で2レース馬券を買い楽しみました。
b0069604_10040823.jpg



[PR]
# by rmct | 2018-07-11 09:52 | 旅行 | Comments(0)

2018年7月10日

藤沢周平「麦屋町昼下がり」:48
 麦屋町昼下がり/三ノ丸広場下城どき/山姥橋夜五ツ/榎木屋敷宵の春月
b0069604_01131012.jpg

[PR]
# by rmct | 2018-07-10 23:00 | 読書 | Comments(0)

2018年7月7日

今野敏「棲月 隠蔽捜査7」:47
b0069604_12143627.jpg

[PR]
# by rmct | 2018-07-07 02:00 | 読書 | Comments(0)

北海道旅行 岬巡り(4)

6月15日
4時に目覚めかけ流しの内風呂ならではの贅沢なひとときを過ごします。
朝食前に五色温泉郷に行き散策するがまだ冬景色の状態で寒い。
ガスもかかり残念なことにニセコの山が見えない。
b0069604_18464536.jpg


宿泊先に戻る時の途中の景色はニセコ西山系連山に囲まれ雄大。

b0069604_18544299.jpg


また立ち寄った大湯沼は青空がきれい。
b0069604_18472372.jpg


朝食後は支笏湖方面へ羊蹄山の北側ルートで向かいます。
倶知安方面に向かうと富士山のような羊蹄山が姿を現してきます。
b0069604_18473866.jpg

地元のパンフレットにあったサンモリッツ橋、三島さんの芝桜で写真休憩。
b0069604_18474825.jpg


b0069604_18475833.jpg



京極という町のふきだし公園は羊蹄山の雪解け水が噴出していました。
b0069604_18481034.jpg


カーナビは支笏湖の側を表示していますが木立に遮られ見えません。
支笏湖国民休暇村の展望台でやっと見えました。
b0069604_18481705.jpg


昼食後は千歳、苫小牧から日高方面に向かいます。
サラブレッド銀座と言われるようにいたるところ競走馬の牧場です。
b0069604_18482601.jpg


b0069604_18483886.jpg



道の駅みついしに隣接する三石昆布温泉「蔵三」で宿泊しました。
b0069604_18484889.jpg



[PR]
# by rmct | 2018-07-05 18:32 | 旅行 | Comments(0)

2018年7月4日

山口恵以子「愛は味噌汁」:46
 歌と麻婆ナス/寂しいスープ春雨/愛は味噌汁/辛子レンコン危機一髪/モツ煮込みよ、大志を抱け
b0069604_12142266.jpg


[PR]
# by rmct | 2018-07-04 12:00 | 読書 | Comments(0)

2018年7月1日

朝井まかて「雲上雲下」:45
 章ノ一 小さき者たち
  草どんと、子狐/団子地蔵/粒や/亀の身上がり/猫寺
 章ノ二 勇の者たち
  通り過ぎる者/お花/湖へ/小太郎
 章ノ三 物語の果て
  草どんと、子狐と山姥/神々の庭/空の下
b0069604_13102874.jpg

[PR]
# by rmct | 2018-07-01 12:00 | 読書 | Comments(0)

北海道旅行 岬巡り(3)

6/14 本格的に旅行開始です。
朝は7時から小樽の町を散策。
ホテルにあったガイドパンフレットで北運河を回るコースでスタート。
倉庫跡や旧日本郵船小樽支店など海運で栄えた町を彷彿とさせます。
b0069604_23364224.jpg

b0069604_23365370.jpg

駅へのメインストリートを歩くと手宮線という廃線跡が散策道になっていました。
b0069604_23370253.jpg

駅は通勤、通学の人で慌ただしい感じ。
偶然見つけた三角市場の食堂で朝食。
b0069604_23371006.jpg

その後日本銀行旧小樽支店から運河に行くと韓国人の観光客で賑やかです。
b0069604_23371900.jpg

ホテルに戻ると看板犬コーギーのマルコちゃんが出迎えてくれました。
b0069604_23373033.jpg

当初ニシン御殿に行くつもりを変更してニッカ余市ウイスキー蒸留所に。
ガイドブックで見たことのある建物が並んでいます。
敷地内は保養地のように散策出来ました。
売店でついたくさんお土産を買ってしまいました。
b0069604_23383959.jpg

b0069604_23384703.jpg

b0069604_23385582.jpg

次は積丹半島と神威岬です。どちらも灯台のあるところまで結構歩きます。
景色は断然神威岬がお勧めです。
b0069604_23392989.jpg

b0069604_23393944.jpg

日本海を右手に見ながら岩内に南下してニセコパノラマラインに行くと途中から雪渓が残っています。
b0069604_23400295.jpg

神仙沼に立ち寄ります。木道を歩くと水芭蕉と座禅草を見かけました。
b0069604_23395316.jpg

b0069604_23404579.jpg

峠を越えて大湯沼という硫黄泉の近くにアダージョというペンションがありました。
部屋に内風呂があるので4回も入りました。
b0069604_23412113.jpg

b0069604_23412996.jpg


[PR]
# by rmct | 2018-06-16 05:10 | 旅行 | Comments(0)

北海道旅行 岬巡り(2)

6/13 ほとんど船の中。
3食とも持ち込んだカップ飯と麺。使ったのは船酔い止めの薬。
波が高くかなり揺れた。朝風呂に入ったけど午後からは中止。
窓から海が見えて快適な風呂でした。船首に近い展望室では波しぶき。
b0069604_23250624.jpg
b0069604_23251597.jpg
本州沖合い遥かで見えず、スマホも圏外。
北海道に近付くと積丹半島が見えてスマホも繋がる。
もっぱら読書で暇潰し、文庫本1冊読了した。
b0069604_23254186.jpg
20:45定刻に小樽港に着きホテルにチェックイン。
北運河かもめやという可愛いホテル。
b0069604_23255052.jpg

[PR]
# by rmct | 2018-06-15 18:13 | 旅行 | Comments(0)

北海道旅行 岬巡り(1)

6/12 7:30pm 期待と不安の交じる北海道岬巡りに向けて出発。
亀岡から京都縦貫道で舞鶴に行く予定。なんと園部から先は工事のため通行止め。
仕方なく一般道を走るけど何度か通った道で渋滞もなく10時前に到着。
乗船手続きを済まして待合室に行くとコーギーがいる。ワンコ同伴OKみたい。
b0069604_23222653.jpg
23時過ぎに乗船し部屋に入る。ツィンの1等船室をシングルユースの贅沢。すぐに就寝。
走行キロ112km 。
b0069604_23221966.jpg

[PR]
# by rmct | 2018-06-15 04:28 | 旅行 | Comments(0)

映画三昧!

明日から長期の旅行なので見たい映画を続けていきました。
「羊と鋼の森」「万引き家族」で2作とも話題になっている映画です。
「羊と鋼の森」は原作が本屋大賞を受賞しているので面白そうでした。
原作は読んでいないのですが調律師の成長の記録として楽しめます。
羊と鋼はピアノのハンマーの羊のフェルトと鋼の弦の象徴でした。
森のようにも見え白樺林で表現されたシーンが綺麗です。
両陛下も観られ美しいシーンに感動したことがニュースになっていました。
残念ながら土曜日の夕方なのに観客は8名ほどでした。
ラストの辻井信行さん演奏のピアノは余韻がありました。
「万引き家族」はカンヌ映画祭のパルムドール受賞作品で話題です。
タイトルが家族となっているが誰も血がつながっていません。
本当の家族との関係性が分かるにつれて家族とは何か考えてしまいます。
最近テレビで「海街ダイアリー」「そして父になる」が放映されています。
是枝監督の作品で映画の番宣が上手いのか大勢の観客でした。

和束町の八坂神社の大杉は樹の精が宿っているようです。
b0069604_18332253.jpg

[PR]
# by rmct | 2018-06-11 18:35 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

  主な登場人物: R=飼い主♂、  M=同♀、 C=くりむ


by rmct
プロフィールを見る
画像一覧