天王寺七坂

昨日は福島の関電病院で検査が早く終わったので天王子七坂を巡りました。
福島から環状線で新今宮に行きフェスティバルゲート、新世界、動物園と移動。
大阪市立美術館から茶臼山を通り一心寺の北側に東西の坂道へ。
ここら辺は上町台地と松屋町筋の西への下り坂逢坂(おうさか)です。
東に進むと四天王寺の西門に至ります。
松屋町を少し北上し右に曲がると菅原道真を祭る安居神社があり天神坂
神社は真田幸村が大坂夏の陣で戦死した場所。
次は清水寺傍の清水坂、星光学園を迂回して愛染堂勝鬘院に続く愛染坂
愛染堂隣の大江神社には阪神ファンの願いを込めた狛虎がありました。
この辺りは夕陽丘と呼ばれるように西の展望が良いところです。
坂の起伏が蛇=口縄に似ているとされる口縄坂を下り再び松屋町筋を北へ。
この辺りはお寺が続く寺町です。
源聖寺から東に源聖坂を登り生国魂神社の方に進みます。
境内を巡ると縁の米澤彦八、織田作之助、井原西鶴の記念碑や像があります。
そして最後は西向きでなく北向きの下り坂の真言坂です。
この辺りは真言宗のお寺が多かったことから名前が付いたみたいです。

b0069604_11303837.jpg




[PR]
by rmct | 2018-02-01 12:20 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

  主な登場人物: R=飼い主♂、  M=同♀、 C=くりむ


by rmct
プロフィールを見る
画像一覧