花戦さ(はないくさ)

野村萬斎主演の「花戦さ」という映画を観ました。
萬斎は池坊専好(初代)を演じて市川猿之助演じる秀吉と対決します。
池坊は六角堂の本尊如意輪観音に花を供える執行であることから始まる。
千利休と秀吉の確執や秀吉の暴挙を見て絶えかね立花で戦に臨む。
狂言と歌舞伎の名優が映画を盛り上げていました。
それと池坊や表千家、裏千家、武者小路千家の全面協力が凄い。
茶道と華道の融合は日本の伝統美を再認識させてくれました。
話ははずれるが利休の佐藤浩市は好演、石田三成の吉田栄作はミスキャスト?!

薬師寺の西塔を伽藍の南西から見上げるとこんな感じです。
b0069604_20494229.jpg


[PR]
by rmct | 2017-07-03 20:49 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

  主な登場人物: R=飼い主♂、  M=同♀、 C=くりむ


by rmct
プロフィールを見る
画像一覧