衣替え

昨日の大阪市立大学「大阪落語への招待」は浄瑠璃の関係でした。
義太夫とか文楽とも言われる人形浄瑠璃は歌舞伎や落語に通じます。
落語の登場人物に浄瑠璃好きの人がよく出てきます。
今回の実演は「豊竹屋」という浄瑠璃好きの軽妙なお話でした。
元ネタの浄瑠璃が分かっていればもっと面白いのでしょうが。
講師は明日は衣替えで着物は袷から単衣に変わるそうです。
6月1日になりニュースでは郵便料金の値上げと就職活動のスタートが。
そういえば昨日講義が終わり駅に向かう学生さんの姿に特徴が。
男子・女子学生共にリュックを背負っている人が7-8割がたです。
ショルダーバッグや手提げかばんの方がほとんど見かけません。
リュックはハイキング用ではなくておしゃれな感じのものでした。

京都芸術劇場はこの建物の左奥にあります。
b0069604_20471270.jpg

[PR]
by rmct | 2017-06-01 20:48 | 落語 | Comments(0)

  主な登場人物: R=飼い主♂、  M=同♀、 C=くりむ


by rmct
プロフィールを見る
画像一覧