大阪落語への招待

今日の講義が「大阪落語への招待」の最後から2回目になります。
そして落語に実演は今日で終わりです。
サポート役の桂春雨さんは「京の茶漬け」でさよならになりました。
次回は1時間ほどの講義と一般参加の方への修了証書の授与だそうです。
14回の講義で10回以上が条件ですが既に11回出席ですので・・・
今日の話の中では立川談志や古今亭志ん朝の裏話がありました。
それと桂枝雀の話も興味深く聴けました。
読売新聞で連載中の時代の証言者「柳家権太楼」で桂枝雀の芸で
「代書屋」の生年月日のくだりをユーチューブで見ました。
枝雀の域には到達していないと思いますが頑張っていました。

六甲山にはアジサイの原種があちこちで咲いています。
b0069604_22575134.jpg

[PR]
# by rmct | 2017-07-12 22:58 | 落語 | Comments(0)

岩盤規制

閉会中審査だそうだが加計学園の問題での国会審議が中継されていた。
ずっと見てたわけではないが許認可官庁の不作為が良く分かった。
規制する側の既得権者とその分野に進出しようとするものの戦いは壮烈!
競争がなじまない分野かもしれないけど新しい分野への挑戦がなくて良いのか?
公平性が重視されることと新しいことへの挑戦の芽を育てることとどちらが大事?
野党と一部のマスコミは前川氏の主張を代弁して政府批判をしているが・・・
「行政がゆがめられた」のか「行政がゆがめている」のか前川氏への判断が分かれる。
どうも私怨を政府批判に利用している胡散臭さと「国益より省益」を感じる。
もう忘れかけられている森友学園問題は府議会で籠池氏の招致があった。
相変わらず自分の都合の悪いことは答弁拒否し有利になるような暴露を続ける。
自民党の要請だそうだが東京・大阪での自民党は反対野党化している?!

六甲山ケーブルの山上駅には天覧台がありキジのモニュメントがあります。
b0069604_21330053.jpg

[PR]
# by rmct | 2017-07-10 21:33 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

2017年7月10日

久坂部羊「嗤う名医」:49
 寝たきりの殺意/シリコン/至高の名医/愛ドクロ/名医の微笑/嘘はキライ
b0069604_21013722.jpg

[PR]
# by rmct | 2017-07-10 17:00 | 読書 | Comments(0)

六甲山ホテル

今日は少しお天気を心配しながら遊行会で六甲山に行きました。
阪急六甲からバスで六甲ケーブル下に行き10時集合でした。
約50年ほど前に通っていた大学のそばを通り随分変わったと実感。
ケーブルでは10分ほどで山上駅に着きました。
途中で神戸の街やアジサイが眼を楽しませてくれました。
ボランティアのガイドでサンセットロードという癒しの散策路を歩きます。
説明を聞きながら45分ほどの散策で植物が豊富なことを理解できました。
ゴール近くにある六甲山ホテルで少し休憩して向かいのレストランに。
今日はジンギスカンと聞いていましたがバーべキューでした。
肉のほかにサラダやスィートが食べ放題でした。
眼下に神戸の景色を眺めながらのランチ3900円はリーズナブル?
帰りはホテルのバスで阪急六甲まで送ってもらいましたが快適なドライブ!

b0069604_18260821.jpg


[PR]
# by rmct | 2017-07-09 18:26 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

蒸し暑い!

九州に大雨をもたらしている梅雨前線も大阪では雨にはいたりません。
でも南からの湿った空気で本当に蒸し暑い日が続いています。
梅雨明けのまぶしい天気に備えてサングラスを作ることにしました。
ゴルフや運転の時にまぶしさが少し和らぐのではと思っています。
最近は厚さを避けて家で読書に励んでいます。
そして本を借りに図書館に行くのですが「老乱」を読んで
今日は久坂部羊さんの本を2冊借りました。
阪大医学生時代の思い出のエッセーと医師にまつわる喜劇みたい。

薬師寺の朱塗りの東回廊の東には国宝の東院堂がひっそりと。
b0069604_20150868.jpg

[PR]
# by rmct | 2017-07-08 20:15 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

2017年7月8日

檀ふみ「檀ふみの茶の湯のはじめ」:48
b0069604_20310908.jpg

[PR]
# by rmct | 2017-07-08 18:00 | 読書 | Comments(0)

老乱

久坂部羊さんの「老乱」を読みました。
妻に先立たれた父親が認知症になりその症状が悪化していきます。
久坂部さんは医師で大阪出身です。
舞台は大阪で症状や介護の問題と医療のあり方などリアリティがあります。
近くにいる息子とその妻と遠隔の場所にいる娘。
認知症の進行を止めたい家族は老人につらく当たります。
認知症が進行している時の本人の気持ちと周辺の気持ちのずれが深刻。
ケアマネージャーや心療内科や精神科の医師の対応が仕事がらといえ厳しい。
在宅介護と介護施設での対応の違いも良く分かります。
ある医師の話を聞いて息子夫婦の介護に対する気持ちが変わります。
最終的には昔の恩に対して少しでも報いることに・・・
少し前に読んだ朝井まかてさんの「銀の猫」に通じるところがありました。

薬師如来の台座には四神が描かれていて北側は玄武です。
b0069604_20303599.jpg





[PR]
# by rmct | 2017-07-06 20:32 | 読書 | Comments(0)

大阪落語への招待

今日の講座は「寄席への招待」で落語三題でした。
学術情報総合センターの10Fに寄席の会場を設営していました。
センターは図書館があり学生しか入れないところです。
演目は桂春雨の「皿屋敷」、桂梅団治「佐々木裁き」、桂春之輔「死ぬなら今」
「皿屋敷」は聞いたことのある演目で特に良かったとは思いません。
「佐々木裁き」は奉行とこましゃくれた子供との会話が愉快でした。
「死ぬなら今」は新作なのか大阪ではあまり演じられていないそうです。
落ちがあるようなないようなある意味では考え落ちなのでしょう。
新作かと思ったら彦六が民話を基にし継承されたようです。
高座による講座も良いものです。

薬師寺金堂の薬師三尊像は中央に薬師如来、左右に月光、日光菩薩です。
b0069604_21463252.jpg

[PR]
# by rmct | 2017-07-05 21:46 | 落語 | Comments(0)

2017年7月5日

高田郁「あきない世傳金と銀三 奔流篇」:47
 1.十三夜 2.帰り花 3.改革 4.それぞれの年の瀬 5.知恵の糸口
 6.再会 7.鴛鴦 8.名を広める 9.商いと情と 10.吉兆
 11.郷里へ 12.布石 13.大阪商人 14.千変万化
b0069604_21050936.jpg


[PR]
# by rmct | 2017-07-05 16:00 | 読書 | Comments(0)

健康診断

今年初めての台風3号が長崎に上陸しました。
南から湿った空気を送るので本当に蒸し暑くなりました。
規模はあまり大したことがないようで今のところ風も強くありません。
今朝は高槻駅前で定期健康診断を受けてきました。
開始が8時半でしたが8時頃に受付に行くと3番目です。
大腸がん検査用の大便と当日の小便を渡して検査ボードをもらいます。
血圧、身長・体重、採血、視力・聴力、心電図、レントゲンと検査が続きます。
最後に医師による聴打診と腹部の触診で終了しました。
所要時間は約40分で9時過ぎの受付は満員になっていました。
すぐに結果の分かるものについては昨年とあまり変わりなし。

薬師寺の白鳳伽藍の中心には金堂その後ろが講堂です。
b0069604_15454715.jpg




[PR]
# by rmct | 2017-07-04 15:45 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

  主な登場人物: R=飼い主♂、  M=同♀、 C=くりむ


by rmct
プロフィールを見る
画像一覧