叡山電鉄

叡山電鉄の鞍馬行が紅葉のトンネルを徐行運転しているらしい。
京都に向かう阪急の特急は桂まで満員です。
河原町から四条祇園まで歩き京阪電車で出町柳に向かいます。
これは大変だなと思っていたけど叡山電鉄はそれなりに!
貴船口の隣の二の瀬駅と市原駅の間に紅葉のトンネルがあります。
線路の両側に車両の間近までイロハモミジが色づいていました。
叡山電鉄の一部の車両は窓が大きく座席が窓向きになっています。
バスで貴船神社まで移動し神社を参拝します。
赤い灯籠の階段を登ると本宮ですそれなりに観光客が来ています。
1kmほど先には奥宮があり夏場には納涼床をやっている料亭が並んでいます。
その途中に結社と言われる社には岩船が並んでいました。
渓谷、杉や桂の大木で何となく霊気を感じる場所でした。

b0069604_23165012.jpg





[PR]
# by rmct | 2017-11-22 23:17 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

40

今日はmarupuraの40歳の誕生日です。
人生80年と考えると折り返し地点です。
お祝いのメッセージを送り誕生会を日曜にやる予定です。
朝福島区の病院に先日の血液検査の結果を聞きに行きました。
異常は見られず次は2月に通院です。
帰りに梅田の阪急百貨店で山本容子さんの展覧会を見ました。
「チューリップ畑をつまさきで」という絵本をMにプレゼント。

18日の徳島道吉野川サービスエリアの景色は絵になりそう!
b0069604_23590165.jpg

[PR]
# by rmct | 2017-11-21 23:59 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

2017年11月21日

今野敏「烈日」:82
 新顔/海南風/開花予想/烈日/逃げ水/白露/凩/厳冬
b0069604_23453089.jpg

[PR]
# by rmct | 2017-11-21 14:00 | 読書 | Comments(0)

久しぶりの高知

2ヶ月ぶりに高知に帰って(行って?)きました。
土曜日に高校時代の同窓会で朝早く三ノ宮からバスに乗り昼前に高知に着きました。
荷物をホテルに預け高知城や市内をブラブラ、時間つぶしに図書館で読書。
6時から料理処希満里(けまり)という所で同窓会です。
直径1mはあろうかという大皿が二枚会場に飾られていました。
集まったのは45名ですが県外からの参加が10名ほどです。
いつものことですが近況報告や昔話に花を咲かせました。
二次会はスナックでカラオケがメインでした。
b0069604_23513049.jpg

[PR]
# by rmct | 2017-11-20 23:51 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

2017年11月19日

真保裕一「ダブル・フォールト」:81
b0069604_22050912.jpg

[PR]
# by rmct | 2017-11-19 09:00 | 読書 | Comments(0)

万博公園の紅葉

今日は福島区の病院で血液検査を受け帰りに淀屋橋のミズノへ。
7階が特売の会場になっていて読売のわいず倶楽部会員はさらに5%オフ。
ゴルフ用のアンダーウェアと防風ジャケットとソックスを購入しました。
梅田の茶屋町まで行き友人の絵のグループ展を覗きます。
4点出品していて3点までヌードは珍しい。
3時前から万博公園の紅葉を見に行くことになりました。
公園の南西部に紅葉の綺麗な場所がありとても綺麗です。
昨日の京都と違って観光客の姿は少なく自然の中の紅葉を愛でる感じ。
明日から1泊で高知の同窓会に参加してきます。

b0069604_21565064.jpg

b0069604_21570195.jpg



[PR]
# by rmct | 2017-11-17 21:57 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

秋は京都

NHKのニュース番組で京都の紅葉が特集されています。
今朝は南禅寺の天授庵が紹介されていました。
さっそく京都に出かけることにしましたが南禅寺の前に。
また京都国立博物館の国宝展を観に行きました。
10月3日からの会期も11月26日まであと10日間になりました。
9時30分開館ですが10時頃には30分待ちの入場制限がかかっています。
10月24日の時はスムーズに見ることができたのですが・・・
b0069604_21152776.jpg
今回Ⅳ期は最終で尾形光琳の燕子花屏風図と神護寺の伝源頼朝像が目玉。
昼食後は南禅寺に向かい隣接する金地院の特別公開を観ました。
金地院は方丈の前の鶴亀の石庭が素晴らしく小堀遠州の作だそうです。
b0069604_21153979.jpg
インクラインから疎水をたどって南禅寺に行こうとすると工事中でダメでした。
b0069604_21155112.jpg
南禅寺の三門の南に天授庵があり塀越しに紅葉が見えました。
b0069604_21160178.jpg
中に入ると本堂前の東庭は枯山水で紅葉と松が見事なコントラストでした。
b0069604_21161456.jpg
南庭は池泉回遊式庭園で回遊する時に池に映る紅葉が綺麗でした。
b0069604_21162461.jpg
南禅寺は方丈に入ったのですが枯山水の庭の紅葉はいまいち。
b0069604_21164085.jpg
最後に疎水が上を通る水路閣をくぐり南禅院を見学しました。
b0069604_21170222.jpg
チケットの解説によると亀山天皇の離宮の面影を残しているそうです。
b0069604_21171598.jpg


[PR]
# by rmct | 2017-11-16 21:19 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

なでし子物語

伊吹有喜さんの「なでし子物語」の続編「地の星」を読みました。
前作を読んでから4年になります。
本作を読んでるうちに幼い頃の主人公を思い出してきました。
名家の使用人の娘が名家の若奥様にになっているので驚きました。
巻末に来年「天の花」が刊行されると広告がありました。
二作を繋げる青春時代が描かれているようで楽しみです。

松柏美術館の庭にはホトトギスの花が咲いていました。花言葉「秘めた意思」
b0069604_19164059.jpg


[PR]
# by rmct | 2017-11-14 19:22 | 読書 | Comments(0)

2017年11月13日

伊吹有喜「地の星 なでし子物語」:80
b0069604_23194303.jpg

[PR]
# by rmct | 2017-11-13 23:00 | 読書 | Comments(0)

松柏美術館

土曜日は久しぶりに I 夫妻と松柏美術館の展覧会を観ました。
上村松園、松篁、敦之三代の絵画の展示です。
入口すぐは松園さんの作品で楊貴妃の下絵に始まります。
デッサンや下絵が多く展示されていて凄さを感じました。
中でも皇室に献上した雪月花三幅の下絵は素敵でした。
構想から完成まで20年以上を費やしたとのことです。
美術館は近鉄のオーナー佐伯邸の一部です。
その日は特別に邸の一部公開して茶席を設けていました。
青空のもと庭を見ながら抹茶を頂き優雅な時間です。
昼ご飯を近くの梅の花と思いましたが予約でいっぱいです。
隣の奈な屋といううどん・そばやで定食をいただく。
夕方は茨木のかごの屋を予約していたが交通渋滞でキャンセル。
仕方なく途中の新鮮やで回転寿司を!

佐伯邸の中庭です。
b0069604_20290604.jpg



[PR]
# by rmct | 2017-11-13 20:29 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

  主な登場人物: R=飼い主♂、  M=同♀、 C=くりむ


by rmct
プロフィールを見る
画像一覧