防諜捜査

図書館の返却棚に「防諜捜査」という本がありました。
好きな作家の今野敏の作品だったので借りて読了しました。
公安警察の主人公倉島とその作業班と殺し屋の戦いの物語です。
殺し屋はソ連のKGBの訓練を受けたスペシャリストです。
相変わらず無茶振りの嫌いはあるものの組織の姿を垣間見るれます。
今年初めての今野作品でかつ公安警察を描いたものも初めてかな!
犯人を追いつめる時の主人公の心の内を描くのが上手い。
また主人公の周辺の人物とのやりとりが良く一気に読み進めました。

標高26mの茶臼山は大坂夏の陣の激戦地です。
b0069604_15055625.jpg


[PR]
# by rmct | 2018-02-10 15:06 | 読書 | Comments(0)

2018年2月9日

今野敏「防諜捜査」:14
b0069604_11332697.jpg

[PR]
# by rmct | 2018-02-09 22:00 | 読書 | Comments(0)

講演会

野村證券高槻支店主催の講演会に行ってきました。
会場は現代劇場中ホールで講師は森本敏さんです。
森本さんは民主党政権時代に防衛大臣になったが今は防衛大臣政策参与。
防衛問題の第一人者として活躍されていて前日までアメリカに居たらしい。
今日はアメリカの中間選挙の話、3月18日のロシアの大統領選挙の話。
ミャンマーの経済支援に関する日中の主導権争いの話。
そして中国と北朝鮮の現状とこれからどう向き合っていくのかを話されました。
複雑な国際情勢を歴史を踏まえ優しく解説してくれ流石だなと思いました。

さすが大阪の巨大看板は蛸が串カツとタコ焼きを抱えています。
b0069604_21431078.jpg

[PR]
# by rmct | 2018-02-08 21:43 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

豪雪

テレビでは北陸方面が大雪で大変なことになっています。
25年くらい前、新潟にいた時38豪雪のことをよく耳にしました。
新潟県は雪国ですが新潟市内はあまり雪が降りません。
それでも年に何回か駐車場の雪かきをしないといけませんでした。
湿った雪は思ったより重くて雪かきは重労働でした。
雪景色はまるで墨絵のようで美しいのですが生活するとなると・・・
雪が無いと困るのはアルペンスキーなど冬のスポーツです。
ピョンチャンオリンピックが始まりますが政治色の強い大会になりそう。
何はともあれフェアな大会運営を望みます。

新世界のスパワールドの前の像です。
b0069604_23565064.jpg

[PR]
# by rmct | 2018-02-07 23:57 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

2018年1月13日

村上春樹「パン屋を襲う」:13
b0069604_21214229.jpg

[PR]
# by rmct | 2018-02-07 21:00 | 読書 | Comments(0)

強迫観念?

今年に入りけっこう読書に時間を取られている。
高槻市の図書館では20冊まで予約できるシステムになっている。
予約待ちをしていると貸出OKの連絡が重なる時がある。
貸出期間が2週間なので分厚い本だと早く読まねばとストレスになる。
それが続くと強迫観念というか頭から離れなくなる。
そのくせ返却棚にある本で面白そうなものを物色してしまう。
今年読んだ本は12冊でそのうち8冊は何となく借りたもの。
図書館の本棚では作家の名前順に並べている。
つい好きな作家の本を手に取りパラパラと見てしまう。
だからいつも4冊くらい借りている状況で週2冊のペースはきつい。
読むのが遅い上に読んでいてもつい別のことに気を取られてしまう。
要するに集中力があないのである。
でもあり余る時間を有意義に齟齬した気分にさせてくれるのが読書である。

井原西鶴のように多才で集中力があればなあ!
b0069604_00031047.jpg


[PR]
# by rmct | 2018-02-06 23:50 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

2018年2月6日

門井慶喜「ホテル・コンシェルジュ」:12
 みだらな仏像/共産主義的自由競争/女たちのビフォーアフター/宿泊客ではないけれど/マダムス・ファミリー
b0069604_22480392.jpg

[PR]
# by rmct | 2018-02-06 22:00 | 読書 | Comments(0)

ゴッホ展

京都国立近代美術館で「ゴッホ展ー巡りゆく日本の夢ー」が開催されています。
今日は美術館の学芸員の方が高槻でその見所を解説してくれました。
セミナーはNHKと高槻生涯学習センターの提携講座で事前に応募が必要です。
ゴッホの生涯の中で浮世絵に多大な影響を受けたことが具体例で示されます。
浮世絵の模写により構図や題材を独自に解釈する画風が出来たのでしょう。
それはゴッホの作品を愛する日本人に影響を与えます。
ゴッホの眠る聖地オーヴェールに日本の画家や文学者の芳名録があります。
会期は3月4日までなので早目に見に行こうと思いました。

愛染坂を登ると大江神社があり境内には狛犬ならぬ狛虎が!
阪神ファンの願いが叶いますように!
b0069604_21525245.jpg


[PR]
# by rmct | 2018-02-05 21:53 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

節分

昨日の節分にはあまり関係ないけど京都に行きました。
久しぶりに島原の近くにある「宮武」でランチです。
順番待ちのシートに名前を書くと約1時間待ちと言われました。
土曜日だからか観光客が多く中には外国人の方もいます。
12時40分頃には本日の受付終了になり13時15分頃にカウンターへ。
本日のメインはサワラの西京焼きであとは刺身他の五皿です。
これで800円はコスパ最高、並んでもまた来たくなるお店です。
その後はお目当ての貝塚廣海家コレクション展を見に国立博物館へ。
貝塚に廣海家という豪商がコレクションを博物館に寄贈したそうです。
6年以及ぶ調査で1000件を超える寄贈された作品の中からお披露目です。
かずかずの美術品が家財のように使用されていたことが窺われました。
夕食時には百貨店の総菜コーナーで買った恵方巻を南南東に向かい。

島原といえば大門ですがシンボルの柳の木は枯れかかっていました。
b0069604_20275927.jpg

[PR]
# by rmct | 2018-02-04 20:29 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

2018年2月4日

夏川草介「神様のカルテ0」:11
 有明/彼岸過ぎまで/神様のカルテ/冬山記
b0069604_20044561.jpg

[PR]
# by rmct | 2018-02-04 09:00 | 読書 | Comments(0)

  主な登場人物: R=飼い主♂、  M=同♀、 C=くりむ


by rmct
プロフィールを見る
画像一覧