なりひら寺

善峯寺に行く途中に十輪寺というお寺があります。
JRの「そうだ、京都行こう」のポスターに寺の枝垂桜の写真があります。
最近読んだ本の主人公在原業平が晩年を過ごした寺と言われています。
通称なりひら寺といわれるみたいで本堂の裏にお墓がありました。
本堂の横の坪庭のようなところの枝垂桜はなりひら桜と名付けられています。
桜は殆ど散っていましたがぜひ満開の頃に行ってみたいと思いました。
b0069604_21190273.jpg
次は業平の恋人だった二条の后(藤原高子)が参詣されたという大原野神社へ。
平城京から長岡京に都が移った時に春日大社の分社される神社。
神殿の前には狛犬ならぬ雌雄の鹿がお迎えしています。
境内に千眼桜という枝垂桜はありましたが完全に散っていました。
この辺は桜より紅葉の時期が良さそうです。
b0069604_21194416.jpg
神社のすぐ近くに正法寺と勝持寺がありますが正法寺の方が花の寺にふさわしい。
来年の桜見物にはぜひこの近辺をと思う地域でした。
b0069604_21201330.jpg
大原や小塩の山もけふこそは 神代のことも思ひ出づらめ(在原業平)
もうそろそろ桜から牡丹、ツツジかと思う好天の洛西の西山でした。
b0069604_21253407.jpg



[PR]
# by rmct | 2017-04-23 21:25 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

在原業平

三田誠広さんの「なりひらの恋」を読みました。
以前に伊勢物語の現代語訳版を読んだとき芥川の段を知りました。
在原業平だとされる」昔おとこありけり」の男が天皇の許嫁を略奪します。
その女性と芥川に来た時に鬼に女性が食べられるという段です。
高槻に芥川という川がありそこだと思っていました。
「なりひらの恋」は伊勢物語を題材に在原業平と藤原高子の恋物語です。
この小説では芥川は固有名詞でなく排水溝のような川としています。
そして場所は業平の母伊都内親王が隠棲していた長岡京の近辺です。
今日図書館で読了しましたが帰りに藤の花が咲いているのを見かけました。
藤原氏の象徴が藤の花で春日大社の藤は有名です。
b0069604_19375283.jpg

[PR]
# by rmct | 2017-04-21 19:38 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

2017年4月1日

三田誠広「なりひらの恋」:27
 春の章 起きているのか寝ているのか
 夏の章 わけもなく物思いにふける
 秋の章 これがほんとうの恋なんだね
 冬の章 都鳥さん教えておくれ
b0069604_13063257.jpg

[PR]
# by rmct | 2017-04-21 16:00 | 読書 | Comments(0)

コメディ・ツゥナイト

今日は大阪松竹座の「コメディ・ツゥナイト」を観に行きました。
大阪府が鑑賞券を半額で提供していて抽選に当たりました。
片岡愛之助主演、宮本亜門演出のミュージカルです。
「 ローマで起こったおかしな出来事」というブロードウェイ・ミュージカルの《江戸版》。
ルー大柴、徳井優、高橋ジョージ、ダイアモンドユカイ等が共演しています。
ドタバタの感じの喜劇で出演者もリラックスして演じていました。
開演前に時間があったので道頓堀をウロウロすると中国語が飛び交っています。
かに道楽やグリコの大きな看板を珍しそうに写真に撮っていました。
帰りは梅田まで御堂筋を歩きましたが銀杏並木が新緑です。

b0069604_21280998.jpg

[PR]
# by rmct | 2017-04-20 21:28 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

少しお疲れ気味!

このところのハードワークで少しお疲れ気味です。
昨日は久しぶりの通院の日でしたが忘れかけていました。
思い出したのが1時間半ほど前だったので診察時間に間に合いました。
昼からは衣替えをし冬服をクリーニングに出しました。
今日ゴルフのためお出かけした経路は14日に通った場所です。
一昨日の雨風の影響だと思いますがすっかり様子が違っていました。
満開だった桜がかなり散ってしまっていました。
ゴルフ場は信楽の近くで少し高地だからまだ桜が残っていました。
昼からは風が強くなりゴルフ場の桜も落花が加速しそうです。

b0069604_21100799.jpg

[PR]
# by rmct | 2017-04-19 21:10 | 見たり、聞いたり | Comments(0)