スポンタネ

京都の西山に近い大原野にレストラン・スポンタネがあります。
取り壊されようとしていた元庄屋の家を活かしてレストランに!
読売テレビのTenで京都のグルメタクシーで紹介されていました。
20日ほど前に電話したら一番早く空いている日が今日でした。
HPや口コミを見るといい感じでなかなか予約が取れないようです。
奥の離れの部屋に案内されると落ち着いた和室にテーブルです。
シェフは元京都ホテルでフレンチのシェフをしていたようです。
グルメタクシーの運転手がシェフ時代に同僚でした。
今日は私とミナミの帝王の誕生月で堺と高槻から来たことを告げました。
ランチのAコースは2種類のオードブルからスタートです。
添えられたパンはオリーブオイルと特製の穀類で頂きます。
続いてレモン味の冷たいスープとマナガツオが出ました。
最後はメインの肉料理は島根産の柔らかい牛肉でした。
いずれも彩や味付けが美味しく大満足でした。
デザートにはハッピーバースデーの文字が皿にデコレート。
至れり尽くせりのおもてなしに感激です。

b0069604_20441033.jpg



[PR]
# by rmct | 2017-08-09 20:44 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

台風の思い出

台風5号は予想より大したことがなく過ぎ去っていこうとしています。
高知で育った私には台風がくると思いだすことがあります。
アルミサッシのない時代窓ガラスは桟にパテでくっつけられていました。
劣化するとひび割れてそこから雨風が部屋の中に入ってきます。
少しでもそれを和らげようと窓枠に板を打ち付け蔽っていました。
当時の電線は風に弱かったのか停電が多かった記憶があります。
蝋燭、台風の進路を知るための乾電池ラジオを常に準備していました。
大雨による土砂崩れも多く土讃線はよく不通になっていました。
また立春から210日、220日頃に大きな台風が来るとされていました。
9月の上旬頃ですが最近は台風に季節感がありません。
「たいふういっかの秋晴れです」を台風一家と勘違いしていました。

大阪市立大学のキャンパス名物のヤシの並木はなくなってしまいました。
b0069604_22543665.jpg

[PR]
# by rmct | 2017-08-07 22:54 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

東京裁判

今日は72回目の広島の原爆忌です。
8月は戦争の終結にまつわるニュースが多くなります。
以前に録画していた「東京裁判」というドラマを見ました。
11ヵ国からきた判事が2年半議論を交わし判決を出すストーリーです。
判事の間で一番問題になったのは平和に対する罪です。
事後法で裁けるかという疑問とニュールンベルグ裁判との関わり
それにパリ不戦条約違反で開戦時の戦争責任を問うものでした。
判事の多くが賛同する中でインドのパル判事が反対します。
オランダのレーリンク判事も疑問を投げかけます。
オーストラリアのウェッブ裁判長は判決をまとめるのに苦労します。
戦勝国の判事でもソ連はスターリンの意向を気にするだけ。
中国、フィリッピン、インドは戦争被害と植民地だったことで複雑な対応です。
判決と同時に11人中5人から意見書が出されたことを知り驚きました。
エピソードとして「ビルマの竪琴」の作者竹山道雄との交流。
エタ・ハーリヒ=シュナイダー というドイツのピアニストが日本にいたこと。
東郷茂徳開戦時の外相の奥さんがドイツ人だったことも知りました。
ドラマのテーマは「人類は戦争責任を裁けるか」というものでした。

保津渓谷には断層が良く分かる場所がありました。
b0069604_19202350.jpg




[PR]
# by rmct | 2017-08-06 19:20 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

最悪の将軍

朝井まかてさんの「最悪の将軍」を読みました。
徳川5代将軍綱吉の話です。
将軍になる予定になかった綱吉が後継になるところから始まります。
大老酒井忠清を廃し将軍就任に功労のあった堀田正俊を重用します。
老中の合議制の政から将軍の権威を戻す政治を実行します。
政治は武断から文治へ力を入れる中であれこれと軋轢を生じます。
また地震や富士山噴火などの天変地異や大火、飢饉もあり悪い評判です。
鷹司家から輿入れした信子との恋愛物語のような仕立てで新鮮でした。
綱吉と言うと生類憐れみの令や赤穂浪士の事件を連想します。
昭和元禄と例えられるように太平だが乱れた世の中だったのか疑問です。
為政者は世の中が良くて当たり前、悪くなると・・・
今も同じように思いました。

JR嵯峨野線の保津峡駅です。
b0069604_21264180.jpg

[PR]
# by rmct | 2017-08-05 21:26 | 読書 | Comments(0)

寝不足

昨夜は阪神vs広島戦が思いの外長引きました。
TV観戦が終わって風呂に入り11時過ぎから読書を始めました。
読み終わったのが1時頃で6時頃に起きてGOLFに出かけました。
8時過ぎにスタートしましたが思いの外に蒸し暑くフラフラします。
連れに熱さまシートを首に貼ってもらい徐々に気持ちよくなりました。
そして塩分補給と水分補給を心がけると午後は快調です。
夏のゴルフに睡眠不足は危険だと実感しました。

愛宕山への参詣ルートの鳥居本は重要伝統的建造物群保存地区です。
b0069604_21253133.jpg



[PR]
# by rmct | 2017-08-04 21:25 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

2017年8月3日

朝井まかて「最悪の将軍」:57
 将軍の弟/玉の輿/武装解除せよ/萬歳楽/
 生類を憐れむべし/扶桑の君主/犬公方/我に邪無し
b0069604_18193576.jpg

[PR]
# by rmct | 2017-08-03 23:30 | 読書 | Comments(0)

検査

今朝は毎年1回のCT検査、胃カメラ検査のため通勤時間の電車に乗りました。
運よく座れたのですが隣に太めの人が座り暑苦しい感じです。
電車が出ると同時に居眠りをはじめ私に寄りかかります。
ホームで乗り換えると気付いたのは背広を着ている人がいません。
クール・ビズが定着し背広を抱えている人がいなくなりました。
15年前くらい営業で外回りしていた時は背広を抱えていました。
福島駅近くの病院で無事検査を終えたのですが食事は1時間ほどおあずけ。
帰りに行きつけの図書館に立ち寄り予約していた本を受け取ります。
ついでに冷房のきいたとこで読書をして時間をつぶしました。
図書館の奥の池では蓮の花が咲いていました。
夾竹桃、百日紅にくわえて芙蓉のピンクが目立つようになってきました。

香里ヌヴェール学院の廊下はおしゃれでした。
b0069604_20264550.jpg

[PR]
# by rmct | 2017-08-03 20:27 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

ナミヤ雑貨店の奇蹟

東野圭吾さんの「ナミヤ雑貨店の奇蹟」を読みました。
近く映画化されるようでキャストが少しづつ公開されています。
ネタバレになるかもしれないけどSF調の深いお話です。
雑貨店の主人浪矢が始めた悩み相談が舞台です。
現在と40年前くらいの時代が交錯するのがミソです。
それが少しSF調ですがいろんな人の相談事が絡み合います。
ある児童養護施設との関係が徐々に明らかにされていきます。

スクールミュージアムに礼拝堂も使われていました。
b0069604_20423953.jpg

[PR]
# by rmct | 2017-08-02 20:43 | 読書 | Comments(0)

今日から八月

毎年8月1日にちなんだニュースが流れてきます。
関西では花街で八朔の行事があります。
舞妓さんや芸妓さんがお世話になっている方にお礼に伺います。
その謂れをニュースで初めて知りました。
八朔は「田の実」の節句だそうです。
「田の実」を「頼み」に懸けてお世話になっている人に。
この日は稽古ごとの使用に対してお礼の贈り物をする習わし。
それと豪華なPLの花火大会の日ですごい人出だそうです。
行ったことがないのですが我が家でも音だけが聞こえます。

モネの「サン・ラザール駅」のリマスターアートです。
b0069604_19445371.jpg

[PR]
# by rmct | 2017-08-01 19:46 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

2017年8月1日

東野圭吾「ナミヤ雑貨店の奇蹟」:56
 第一章 回答は牛乳箱に
 第二章 夜更けにハーモニカを
 第三章 シビックで朝まで
 第四章 黙祷はビートルズで
 第五章 空の上から祈りを

b0069604_16200555.jpg

[PR]
# by rmct | 2017-08-01 16:00 | 読書 | Comments(0)

  主な登場人物: R=飼い主♂、  M=同♀、 C=くりむ


by rmct
プロフィールを見る
画像一覧