<   2017年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

ぬけまいる

朝井まかてさんの「ぬけまいる」を読みました。
今年に入ってから「ちゃんちゃら」「落陽」「銀の猫」「最悪の将軍」「福袋」
に続いて6冊目です。
一膳飯屋の娘・お以乃、御家人の妻・お志花、小間物屋の女主人・お蝶のお話。
幼馴染の三人がひょんなことからお伊勢参りに出かける珍道中。
名前からして猪・鹿・蝶と花札の揃い踏みで賭け事、ロマン、人情が散りばめられています。
昔の伊勢参りは大衆娯楽のようなもの。
信心よりも道中の見聞が楽しかったみたいです。
8月も今日で終わり少し涼しくなってまいりました。

恐竜の骨格見本も所狭しと展示されていました。
b0069604_21423611.jpg


[PR]
by rmct | 2017-08-31 21:43 | 読書 | Comments(0)

2017年8月31日

高田郁「あきない世伝金と銀(その4)」:63
 神無月の客/お家さんの心痛/揺れる心、揺るがない思い/曽根崎心中/援軍/披露目/
 結び糸/新たな売り方/人を育て、我も育つ/羽黒蜻蛉/勝負の時/決意
b0069604_16552403.jpg


[PR]
by rmct | 2017-08-31 01:30 | 読書 | Comments(0)

少しほっと!

うだるような暑さで毎日クーラーのお世話になっていましたが少しほっと!
台風の影響か少し温度も下がり良い風が吹いて久しぶりクーラー無し。
朝の散歩では水田の近くで稲穂の匂いがしていて色付きが進んでいます。
昨日は久しぶりにNHKの歌番組を見ました。
1970年台のヒット曲が紹介されると懐かしくなります。
番組の中で桑田佳祐さんが朝ドラのテーマソング「若い広場」を熱唱。
フルコーラスで聴くのは初めてです。
現在放送中の「ひよっこ」は主人公の設定がほぼ同年代で共感できます。
日本の高度成長期には夢があったような気がします。
というか下町情緒を含め地域のつながりを感じたものです。

恐竜展の定番といえばティラノザウルスでしょう!
b0069604_17494373.jpg

[PR]
by rmct | 2017-08-30 17:49 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

八月の特典

八月も終わろうとしていますが誕生月の特典がいろいろありました。
高槻西武のクラブオンカードで税抜き1000円以上のお買い物をすると200ポイント。
毎日のように出かけあまり要らないものまで買って百貨店の思う壺!
レストランからの特典もあり函館市場と中華料理店リー ツァン ティンで食事。
ゴルフ場からの特典もかなりあったのですがあまり利用せず。
1年間有効の無料券は季節が良くなって利用するつもり。
17日にコンペで3位の商品ローストビーフはお祝いになりました。
証券会社の方からお花を生命保険会社の方から小物をプレゼントされました。
来年は古稀を迎えゴルフ利用税免除や市バスの無料パスが貰えます。
何はともあれ健康寿命を続け世にはばかる憎まれっ子に???

大阪港のシンボルATCは久しぶりです。
b0069604_21155855.jpg

[PR]
by rmct | 2017-08-29 21:17 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

2017年8月29日

朝井まかて「ぬけまいる」:62
 木の芽どきは/とびきり/渡りに舟/抜け駆け/良し良し/
 悪しからず/なめんじゃねえ/のるかそるか/しゃんしゃん
b0069604_13261878.jpg

[PR]
by rmct | 2017-08-29 13:00 | 読書 | Comments(0)

シーボルト展

幕末に日本に来て出島のオランダ商館で医師だったシーボルト展に行きました。
シーボルトは鳴滝塾で阿蘭陀医学を日本人に教えました。
またお世話役の遊女タキを愛しイネが生まれます。
禁制の日本地図を持ちだそうとしたシーボルト事件により国外追放に!
日本での工芸品などの収集と一緒にヨーロッパに持ち帰ります。
そしてドイツで日本展を開きジャポニズムの先駆けに。
その収集品が里帰りし万博公園の国立民族博物館で展示されています。
江戸後期の風物が良く分かり日本文化の原点を見たような気がしました。
その後で本館の世界の民族の風習の展示を見たのですが次の機会にじっくり!

b0069604_21311608.jpg

[PR]
by rmct | 2017-08-28 21:31 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

気分転換!?

金曜日は少し気分転換に暑い中大阪市内に出かけました。
夕方に新歌舞伎座で宇崎竜童のコンサートに行く予定です。
その前にATCホールで催されているギガ恐竜展を見に行きました。
最寄り駅のトレードセンターから近いようでけっこう歩きました。
予想はしていましたが観客は親子連れがほとんどです。
巨大恐竜の骨格模型が所狭しと並べられています。
解説をじっくり読めばいろんなことが分かるのでしょう!?
1時間も見学せずに少し港を眺めて難波に移動しました。
高島屋のグランドホールで畑中光亨展をやっていました。
来年再建される興福寺の中金堂の柱絵完成記念だそうです。
14名の祖師の細かい描写を間近に見ることができました。
そして軽い食事とりくろーおじさんのお土産を済まして会場へ。
入口に19時開演21時40分終了とおります。
阿木燿子さんのプロデュースのコンサートが売りです。
ブギウギやロックンロールのノリの良い音楽が少なく残念。
71歳とは思えないような身のこなしはかっこいいと思いました。
観客の層は団塊の時代が中心でスタンディングは殆どなし。
少し期待外れでしたが入口で渡されたジャケットが素敵!
本日の演奏する曲目とその歌詞などがLP盤のように!

b0069604_15594968.jpg



[PR]
by rmct | 2017-08-27 16:00 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

初七日

早いものでクリムが亡くなって一週間になります。
だいぶ慣れてきたのですがときどき戸惑います。
留守番させていた時に帰ると走って迎えに来ました。
冷蔵庫を開けると牛乳のおこぼれが欲しくて飛んできました。
洗面台の前がトイレをするところでした。
うっかりしていると踏みつけてしまいます。
今でも洗面所に入ると床を注意して見てしまいます。
早く立ち直ろうと朝は一人で散歩に出かけるようにしました。

b0069604_18500867.jpg

[PR]
by rmct | 2017-08-26 18:50 | くりむとFamily | Comments(0)

クリムの思い出(その4)

今日の午前中にクリムの骨あげに行きました。
頭、顎、背骨、足、尻尾、肩甲骨、あばら骨と咽ぼとけが並んでいました。
goqusamaが準備してくれた素敵な小壺に大半を納めました。
喪失感と同時に亡くなった実感が湧いてきます。

また思い出を甦らせます。
Mはクリムに衣装を着せるのが大好きでした。
手編みのセーターにスカートを付けた衣装を何着も持っていました。
クリムは犬のくせに寒がりで冬はセーターを着て布団の中へ。
そしてハロウィンとクリスマスにはコスプレを楽しんでいました。

b0069604_19240083.jpg


b0069604_19235146.jpg

[PR]
by rmct | 2017-08-24 19:24 | くりむとFamily | Comments(0)

2017年8月24日

原田マハ「リーチ先生」:61
 春が着た/僕の先生/白樺の梢、焔の土/太陽と月のはざまで/どこかに、どこにでも/大きな手/名もなき花
b0069604_18310807.jpg

[PR]
by rmct | 2017-08-24 18:00 | 読書 | Comments(0)

  主な登場人物: R=飼い主♂、  M=同♀、 C=くりむ


by rmct
プロフィールを見る
画像一覧