<   2017年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧

BEAUTY and the BEAST

ディズニー映画「美女と野獣が」ヒットしているようです。
さっそく座席予約をして行ってみることにしました。
西国街道の芥川を渡る時に橋の上で大勢の人がカメラを抱えています。
その方向に目をやると鯉のぼりが川の上を乱舞しています。
予約した映画の時間に間があるので散髪、昼食、メガネ購入のための検眼を。
メガネは消費税の上がる3年前に買いましたが少し合わなくなってきています。
映画の観客はアベックまたは若い女性の二人連れがほとんど。
ミュージカル仕立ての実写と特撮を駆使した単純なストーリーでした。
29日は肉の日なので帰りに西部の肉屋さんでステーキとベーコンを買いました。
途中で予報通りにわか雨が降る不安定な天気でした。

b0069604_21260676.jpg

[PR]
by rmct | 2017-04-29 21:26 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

明日から・・・

今朝の新聞の束は分厚くチラシがたくさん入っていました。
明日からゴールデンウイークなので家電量販店やその他の小売店の客寄せなのでしょう!
ゴールデンウイーク明けの11日に新車が納車になります。
損害保険の対象の自動車が変わるので手続きのため車検のコピーを貰いました。
連休が終わったらさっそく乗り回さなくては・・・!
ゴールデンウイーク中は5月3、4日は毎年高槻JAZZストリートを見に行きます。
MALTAと南佳孝のステージが楽しみです。
昨年はシングライクトーキングの佐藤竹善のステージが雨で短縮されました。
今年は連休中は天気が良さそうで雨具の心配はなさそうです。

長岡京の丹波街道沿いで見かけた田村家住宅は元医者の家だそうです。
b0069604_21293671.jpg

[PR]
by rmct | 2017-04-28 21:29 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

大阪落語への招待

昨日大阪市立大学杉本学舎へ行ってきました。
平成29年度前期授業「大阪落語への招待」という講座を受講するためです。
講師は桂春団治の兄弟弟子の桂春之輔・桂春雨さんです。
4月12日から7月19日の毎週水曜日の16:30~18:00です。
今回が3回目ですが1、2回目にゴルフの予定を入れていて初めての授業です。
今回は落語の小道具である扇子と手拭いを使っての「寄合酒」の実演がありました。
講座は大学生向けのものを一般にも一部解放してくれたものです。
一般は60歳過ぎの方が多く落語が好きな人が多いようです。
学生の方は落語をあまり聞いたことがないようで反応が違います。
受講者は若い女性が多くびっくりしました。

長岡天神前の八条が池の水上橋の六角舎からの眺めです。
b0069604_20212965.jpg


[PR]
by rmct | 2017-04-27 20:21 | 落語 | Comments(0)

竹の子掘り

今日は阪急阪神グループの企画で「たけのこ朝掘り&花咲く古刹巡り」に出かけました。
「ええまちつくり隊」に応募し25名の抽選に当たりました。
サポートは長岡京市ふるさとガイドの会です。
阪急長岡天神駅に集合し光明寺近くまでバスで移動し観光竹林に行きました。
さっそく掘り方の説明を聞いて竹の子の背中の土をヘラで取り除くのですが・・・
竹林の土の下にはあちこちに根が張っていて思ったように掘れません。
農園の人は変形のつるはしのような器具で要領よく掘り起こしていきます。
土の上に竹の子の先が出ているのは意外と小さい竹の子です。
Mが少し盛り上がった場所の下に竹の子の先を見つけ掘り始めると手に負えません。
農園の人に殆ど掘り起こしてもらいましたらなんと2kgもある大物でした。
お土産にできると思っていたら売り物にするようです。
b0069604_19491448.jpg
竹の子掘りの体験の後はボタンで有名な乙訓寺に行きました。
b0069604_19492652.jpg
その後は紅葉で有名な光明寺ですが新緑がまぶしい境内でした。
b0069604_19494298.jpg
そこから長岡京市の公民館で竹の子弁当をいただきました。
b0069604_19500095.jpg
食後はすぐ近くの長岡天神の境内を見学しましたが霧島ツツジが満開になっていました。
b0069604_19501478.jpg



[PR]
by rmct | 2017-04-25 19:52 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

2017年4月24日

門井慶喜「こちら警視庁美術犯罪捜査班:29
b0069604_19130266.jpg

[PR]
by rmct | 2017-04-24 23:30 | 読書 | Comments(0)

眼医者

最近右目が疲れたような感じで時に二重に見えたりします。
近くの眼科に久しぶりに行ってみました。
視力検査、視野検査、眼圧検査など調べてもらいましたが
日常生活には問題ないが少し白内障が進んでいるらしい。
目薬を処方されて様子見です。
家でのんびりしているとメールが入ってきました。
明日の長岡京ツアーの確認メールでした。
ツアーは筍掘りの体験と長岡京の古刹巡りです。
天気も良さそうで初めての筍掘りが楽しみです。
筍のお土産とタケノコご飯の弁当付きです。

西山には竹林が多く大原野神社から勝持寺への参道で昨日見かけました。
b0069604_18101089.jpg

[PR]
by rmct | 2017-04-24 18:10 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

2017年4月23日

石崎洋司「伊勢物語」:28
b0069604_08591319.jpg

[PR]
by rmct | 2017-04-23 23:00 | 読書 | Comments(0)

なりひら寺

善峯寺に行く途中に十輪寺というお寺があります。
JRの「そうだ、京都行こう」のポスターに寺の枝垂桜の写真があります。
最近読んだ本の主人公在原業平が晩年を過ごした寺と言われています。
通称なりひら寺といわれるみたいで本堂の裏にお墓がありました。
本堂の横の坪庭のようなところの枝垂桜はなりひら桜と名付けられています。
桜は殆ど散っていましたがぜひ満開の頃に行ってみたいと思いました。
b0069604_21190273.jpg
次は業平の恋人だった二条の后(藤原高子)が参詣されたという大原野神社へ。
平城京から長岡京に都が移った時に春日大社の分社される神社。
神殿の前には狛犬ならぬ雌雄の鹿がお迎えしています。
境内に千眼桜という枝垂桜はありましたが完全に散っていました。
この辺は桜より紅葉の時期が良さそうです。
b0069604_21194416.jpg
神社のすぐ近くに正法寺と勝持寺がありますが正法寺の方が花の寺にふさわしい。
来年の桜見物にはぜひこの近辺をと思う地域でした。
b0069604_21201330.jpg
大原や小塩の山もけふこそは 神代のことも思ひ出づらめ(在原業平)
もうそろそろ桜から牡丹、ツツジかと思う好天の洛西の西山でした。
b0069604_21253407.jpg



[PR]
by rmct | 2017-04-23 21:25 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

在原業平

三田誠広さんの「なりひらの恋」を読みました。
以前に伊勢物語の現代語訳版を読んだとき芥川の段を知りました。
在原業平だとされる」昔おとこありけり」の男が天皇の許嫁を略奪します。
その女性と芥川に来た時に鬼に女性が食べられるという段です。
高槻に芥川という川がありそこだと思っていました。
「なりひらの恋」は伊勢物語を題材に在原業平と藤原高子の恋物語です。
この小説では芥川は固有名詞でなく排水溝のような川としています。
そして場所は業平の母伊都内親王が隠棲していた長岡京の近辺です。
今日図書館で読了しましたが帰りに藤の花が咲いているのを見かけました。
藤原氏の象徴が藤の花で春日大社の藤は有名です。
b0069604_19375283.jpg

[PR]
by rmct | 2017-04-21 19:38 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

2017年4月21日

三田誠広「なりひらの恋」:27
 春の章 起きているのか寝ているのか
 夏の章 わけもなく物思いにふける
 秋の章 これがほんとうの恋なんだね
 冬の章 都鳥さん教えておくれ
b0069604_13063257.jpg

[PR]
by rmct | 2017-04-21 16:00 | 読書 | Comments(0)

  主な登場人物: R=飼い主♂、  M=同♀、 C=くりむ


by rmct
プロフィールを見る
画像一覧