<   2014年 06月 ( 36 )   > この月の画像一覧

平等院鳳凰堂

久しぶりにmarupuraと平等院鳳凰堂に行ってきました。
電車で行こうかとも思ったのですが楽するために自動車で!
鳳凰堂(阿弥陀堂)を拝観するするための予約をして周辺を廻ります。
藤棚には花は咲いていないのですが見ごたえがありました。
鳳凰堂の正面の池の向こう側(東)から見ると阿弥陀如来のご尊顔が拝めます。
そして堂のてっぺんには金色に輝く一対の鳳凰が綺麗でした。
堂の内部を拝観すると仏様を囲んで豪華に壁画や彫刻が豪華です。
鳳翔館というミュージアムも鳳凰堂をよりよく理解するために役立ちます。
お昼はJR宇治駅近くの行列が出来ているお店中村藤吉本店に行きました。
順番を待っている場所ではミストシャワーが暑さを和らげます。
茶そばとアイスグリーンティーをいただき満足。
帰りに参道で抹茶団子と水無月を購入し夏越の祓の準備をしました?
b0069604_20375896.jpg

[PR]
by rmct | 2014-06-30 20:38 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

なとり

昨日(株)なとりから珍味の詰め合わせが送られてきました。
株主優待の品ですがおいしいものが沢山ありますが酒の肴に好適です。
残念ながら酒はあまり嗜まないのでMとmarupuraに・・・?
株を買う時の一つの楽しみに株主優待があります。
食品メーカーの株をいくつか持って楽しみにしています。
(伊藤園、キューピー、カゴメ、なとり、丸大食品、正栄食品工業)
株価があがり配当も楽しめればいうことはありません。

明智光秀ゆかりの福知山城です。
b0069604_20222406.jpg

[PR]
by rmct | 2014-06-29 20:23 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

竹林はるか遠く

いま話題になっている川島擁子さんの「竹林はるか遠く」を読みました。
終戦直前に朝鮮半島北部にいて日本に戻るまでと帰国してからの苦労話。
そして挑戦で離ればなれになった兄との再会までの体験談が語られています。
終戦後に日本人が体験した理不尽なまた非人間的な物語は胸を締め付けられます。
韓国系の米国人が問題視しているようですが決してそのような内容でないと思います。
国籍には関係なく極限の状況で人間がどういきるかが問われているような気がします。

池のほとりのあじさいも素敵です。
b0069604_21323905.jpg

[PR]
by rmct | 2014-06-28 21:33 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

2014年6月29日

川島擁子「竹林はるか遠く」:44
(ヨーコ・カワシマ・ワトキンス)
b0069604_21153048.jpg

[PR]
by rmct | 2014-06-28 21:15 | 読書 | Comments(0)

株主総会

今日は株主総会の集中日です。
地元企業のM食品の株主総会に出席しました。
会場は市の公共施設である現代劇場です。
阪急高槻市駅の近くから要所要所に社員の方が案内しています。
事業報告と質疑応答を経て議決事項の賛否が問われました。
終了まで約50分で円満に終了しました。
食品加工において昨年は円安、原油高、豚肉の高騰が減益につながっているようです。
久しぶりに経済の現場に触れることが出来た気がします。

カシワバアジサイ・スノーフレークという種類だそうです。
b0069604_17022608.jpg


[PR]
by rmct | 2014-06-27 17:02 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

2014年6月27日

角田房子「責任 ラバウルの将軍今村均」:43
 ラバウル戦犯収容所/太平洋戦争勃発まで/太平洋戦争開戦/ジャワ裁判始まる/晩年
b0069604_16242351.jpg

[PR]
by rmct | 2014-06-27 16:24 | 読書 | Comments(0)

露天風呂

今日6月26日は語呂合わせで露天風呂の日とニュースで伝えていました。
今も記憶の中にある露天風呂の経験は六日町の旅館にありました。
旅館の名前は忘れましたがスキーの帰りに立ち寄りました。
ちょっとしたプールほどの大きさで周辺の雪景色が最高です。
また、八海山の白と青空のコントラストが鮮やかでした。
白山スーパー林道の途中にある親谷の湯も忘れられません。
8年前の手術の前に家族旅行したのですが眼前の姥ケ滝に癒されました。
昨年行った三朝温泉の河川敷にある露天ぶろは少し恥ずかしい思い出があります。
それは秘密!

寺の庭には鶏が放鳥されていましたが若冲の題材のようです。
b0069604_20080375.jpg



[PR]
by rmct | 2014-06-26 20:09 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

岸和田カントリークラブ

今日はミナミの帝王と久しぶりのゴルフです。
サッカー日本対コロンビア戦で疲れたのかスタート時間を勘違いし・・・!
ご一緒していただいたのはY夫妻です。
Yさんはミナミの帝王の息子の嫁さんの実家!
Yさんは岸和田CCのメンバーでシングルプレーヤーです。
竹コースからスタートで1番のロングはピンそばに3オン。
バーディースタートでしたが直後にOBでバタバタしながら43で回りました。
(参考までにミナミの帝王は47)
後半は梅コースでまずいショットを好調なパットでカバーしながらなんとか44。
(参考までにミナミの帝王は42)
楽しい一日を過ごしました。
プレイの後はGodMomのご機嫌伺いにまいりましたとさ!

ガラスに映ったあじさいも素敵です。
b0069604_22025940.jpg

[PR]
by rmct | 2014-06-25 22:04 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

ソーキそば

30年ほど前に2年ほど沖縄で暮らしたことがあります。
そのため沖縄そばがたまに食べたくなります。
そばといってもそば粉でなく小麦粉を使います。
うどんのような中華そばのような風合い。
スープも独特なものでトッピングも様々です。
豚肉は三枚肉(ラフテー)、あばら(ソーキ)骨つきの肉、豚足(テビチ)など。
昨年最寄り駅の近くに沖縄料理の店ができてときどき楽しみます。

観音寺の境内のあちこちに地蔵菩薩が並んでいます。
b0069604_20390018.jpg



[PR]
by rmct | 2014-06-24 20:40 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

母をたずねて膝栗毛

今日は大阪松竹座で「母をたずねて膝栗毛」というお芝居を観てきました。
藤山直美、中村獅童、奥田英二、高橋由美子、水谷八重子などの豪華キャストです。
火事で焼失したお寺を再建するために直美、獅童、由美子を捨てた母を訪ねての珍道中。
瞼の母や傾城阿波鳴門のパロディにもなっているようです。
歌舞伎の要素がたくさん盛り込まれ楽しめました。
なかでも獅童さんの熱演に観客も盛り上がっていました。

あじさい寺の観音さんの台座には
やまない雨がないように終わりのない悲しみもない
と彫られていました。
b0069604_19145028.jpg

[PR]
by rmct | 2014-06-23 19:14 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

  主な登場人物: R=飼い主♂、  M=同♀、 C=くりむ


by rmct
プロフィールを見る
画像一覧