<   2010年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

3/31(水) うきうき 

今日で3月も終わりとなり少し寒さも和らいできました。
株価指数の日経平均も3年振りに昨年度を上回りました。

天候も景気も少し上向いてくるのでしょうか?
近くの桜の名所も五分咲きくらいで週末に見頃になるかも?

この週末は高校時代の同窓会がOAPであります。
大阪城から水上バスで行くのですが少し風情の違う花見になるかも?

4月を迎えるのがウキウキするのは明日ゴルフの予定だからでしょうか?
エイプリル・フールにふさわしく嘘のようなスコアであがりたいものです。
[PR]
by rmct | 2010-03-31 20:09 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

3/30(火) まんかい 

今朝北の方の山を見ると薄っすら雪化粧、ウッソーって感じ。
Mは早朝から福岡方面にお絵かき旅行です。

駅まで送る車の中の温度計は0℃を表示しています。
くりむを散歩に連れていく服装はまったく冬の身づくろい。

GrandMomが先週堺から高槻に来て桜見物を期待していたのだが・・・
雨と寒さで近くの摂津峡、芥川の桜もまだ三分咲きのままです。

その間に花が少し散ってしまいましたので満開のとき寂しいのかな?
今夜は満月で夜桜見物には最高なのでしたが・・・
[PR]
by rmct | 2010-03-30 17:30 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

3/29(月) はちまき 

あと2日で4月になろうというのに通り雪が舞う変な日でした。
このところの寒さで咲きかけた桜も満開になるまで様子見です。

寒さ暑さも彼岸までが嘘のように思われる寒さです。
今年の天気は何か異常ですがこれもエルニーニョのなせるわざか?

最近ある人の勧めで「衣の社会学」という本を読み始めました。
加藤秀俊氏のエッセーでなかなか味わい深い印象です。

本の書き出しは「鉢巻」ですが太平洋の島々の髪飾りから話が始まる。
冠、かずらに展開し鉢巻きの呪術的な要素へと展開するのが興味深い。
[PR]
by rmct | 2010-03-29 17:34 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

3/28(日) しまんと 

b0069604_200470.jpg
やっと四国旅行最終日の23日になりました。
朝から生憎の雨ですが朝風呂に入り眠気を払います。

足摺から北上し四万十市(旧中村市)を目指しました。
途中以布利港では海遊館のセンターがありました。

四万十市の為松公園では桜のもとでミヤマツツジが咲いています。
帰路を急ぎお昼は須崎市のまゆみの店で名物の鍋焼きラーメンを頂きました。

昼過ぎに高知で土産物を買いに行くと東京にいる知人とバッタリ。
8時に足摺を出て夜の9時に大阪に到着する強行軍でした。(全走行キロ約1300km)
[PR]
by rmct | 2010-03-28 20:00 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

3/27(土) とおるま

b0069604_20392624.jpg
足摺岬の駐車場のすぐそばにはジョン万次郎の銅像があります。
少し歩いた所の見晴らし台から足摺岬灯台が見えます。

室戸岬と違って断崖の上なので海の近くに行けません。
近くの白山洞門は花崗岩を荒波がくりぬいた名勝です。

そして春分、秋分の日に見られるトオルマの夕日を見に行きました。
1年に2回この時期だけ夕日が洞門を照らすのですが幻想的でした。

宿泊先の足摺テルメは食事が創作料理で楽しくいただけます。
温泉センターのような風呂場には海の見える露天風呂もあり快適でした。
[PR]
by rmct | 2010-03-27 20:46 | 見たり、聞いたり | Comments(2)

3/26(金) たつくし 

b0069604_2285463.jpg
21日の泊まりは肱川河畔のホテル研家です。
夏場はホテルから鵜飼船が出るようですが・・・

翌朝大洲城、赤煉瓦館、ポコペン横丁、おはなはん通り等近場を散策しました。
それから今回の旅行のハイライト足摺岬に向かいます。

宇和海を望みながら道の駅みしょうMICでお弁当を買い込みました。
宇和海展望タワーで御荘(みしょう)湾を眺めながら舌鼓を打ちました。

高知県に入ると大月町には12基の風力発電所があります。
足摺岬に着く前に竜串の海中展望塔に立ち寄りました。
[PR]
by rmct | 2010-03-26 22:05 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

3/25(木) うちこざ 

b0069604_21125685.jpg
21日は日曜日で高知は日曜市で賑わいます。
朝から行ってみましたが観光客が多いようです。

高知城近くの駐車場は県外ナンバーの車が並んでいます。
昼近くになって今日の目的地の内子町に向かいました。

内子町の町並は和蝋燭で栄えた町だと聞きました。
江戸時代をしのばせる伝統的な家が並んでいました。

少し離れたところに内子座という芝居小屋がありました。
今でも文化活動に使われていて高校生が音楽の練習をしていました。
[PR]
by rmct | 2010-03-25 21:13 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

3/24(水) いっけん 

b0069604_15414462.jpg
徳島県から高知県に入ると東洋町という町があります。
海岸では沢山のサーファーが波を楽しんでいました。

室戸岬までは快適に海岸線に沿ってドライブをします。
途中夫婦岩という岩礁の近くのドライブインで昼食でした。

室戸岬につくと海岸を散策し中岡慎太郎像に挨拶。
吉良川に回り昨年10月に見た伝統的建造物を復習。

前回見逃した「いしぐろ」という割り玉石を積んだ石垣も見ました。
台風に耐えられる家並みは一見の価値ありと思います。
[PR]
by rmct | 2010-03-24 15:02 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

3/23(火) ふだしょ 

b0069604_15404999.jpg
三泊四日の四国旅行から今しがた帰ってまいりました。
初日は徳島から室戸岬経由で高知に行きました。

徳島から南の方には行ったことがありません。
ウエルかめで有名になった美波町を目指します。

道路標識では美波町は旧日和佐町と表示されています。
道の駅には亀の形をした植木があり植亀との看板が。

四国八十八か所を歩いて巡るお遍路さんをよく見かけます。
美波町を過ぎると室戸岬まで長い区間札所がありません。
[PR]
by rmct | 2010-03-23 22:20 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

3/19(金) あしずり 

京都で桜が開花したとのニュースが流れました。
明日から三泊四日で四国一周をする予定です。

その前に久し振りに部屋のお片づけをしました。
慣れないことをしたので今夜から天気が崩れそう!

コースは鳴門から徳島を南下し室戸岬経由で高知へ。
翌日は高知道・松山道経由で内子町を見物し大洲へ。

そして宇和島・宿毛経由でハイライトの足摺岬へ。
最終日は四万十川を見ながら一路大阪に戻る予定。
[PR]
by rmct | 2010-03-19 18:25 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

  主な登場人物: R=飼い主♂、  M=同♀、 C=くりむ


by rmct
プロフィールを見る
画像一覧