カテゴリ:読書( 593 )

虚ろな十字架

ピョンチャンオリンピックも男子フィギュアで盛り上がってきました。
羽生結弦君のケガから復帰しての快挙と宇野君の頑張り敬意を表します。
昨日、東野圭吾の「虚ろな十字架」を読了しました。
殺人事件の加害者に対する量刑の基準について考えさせられました。
それと同時に被害者の遺族が立ち直るためにどうすれば良いのかも!
加害者が死を以て罪を償うことが遺族にとって何なのか?
加害者が本当に改悛して罪を償うための努力を続ける意味があるのか?
愛する人が奪われたことで傷ついた心の回復は可能なのか?
簡単に答えがでないテーマでした。

2月14日の高島屋京都展のマスコットはバレンタイモードでした。
b0069604_00214467.jpg

[PR]
by rmct | 2018-02-17 23:57 | 読書 | Comments(0)

2018年2月16日

東野圭吾「虚ろな十字架」:16
b0069604_17371743.jpg

[PR]
by rmct | 2018-02-16 00:30 | 読書 | Comments(0)

2018年2月13日

門井慶喜「この世にひとつの本」:15
b0069604_21523492.jpg

[PR]
by rmct | 2018-02-13 21:00 | 読書 | Comments(0)

防諜捜査

図書館の返却棚に「防諜捜査」という本がありました。
好きな作家の今野敏の作品だったので借りて読了しました。
公安警察の主人公倉島とその作業班と殺し屋の戦いの物語です。
殺し屋はソ連のKGBの訓練を受けたスペシャリストです。
相変わらず無茶振りの嫌いはあるものの組織の姿を垣間見るれます。
今年初めての今野作品でかつ公安警察を描いたものも初めてかな!
犯人を追いつめる時の主人公の心の内を描くのが上手い。
また主人公の周辺の人物とのやりとりが良く一気に読み進めました。

標高26mの茶臼山は大坂夏の陣の激戦地です。
b0069604_15055625.jpg


[PR]
by rmct | 2018-02-10 15:06 | 読書 | Comments(0)

2018年2月9日

今野敏「防諜捜査」:14
b0069604_11332697.jpg

[PR]
by rmct | 2018-02-09 22:00 | 読書 | Comments(0)

2018年1月13日

村上春樹「パン屋を襲う」:13
b0069604_21214229.jpg

[PR]
by rmct | 2018-02-07 21:00 | 読書 | Comments(0)

2018年2月6日

門井慶喜「ホテル・コンシェルジュ」:12
 みだらな仏像/共産主義的自由競争/女たちのビフォーアフター/宿泊客ではないけれど/マダムス・ファミリー
b0069604_22480392.jpg

[PR]
by rmct | 2018-02-06 22:00 | 読書 | Comments(0)

2018年2月4日

夏川草介「神様のカルテ0」:11
 有明/彼岸過ぎまで/神様のカルテ/冬山記
b0069604_20044561.jpg

[PR]
by rmct | 2018-02-04 09:00 | 読書 | Comments(0)

2018年2月2日

林綾野「浮世絵に見る江戸の食卓」:10
b0069604_00025902.jpg

[PR]
by rmct | 2018-02-02 00:30 | 読書 | Comments(0)

2018年2月1日

原田マハ「ギフト」:9
b0069604_23444131.jpg

[PR]
by rmct | 2018-02-01 12:00 | 読書 | Comments(0)

  主な登場人物: R=飼い主♂、  M=同♀、 C=くりむ


by rmct
プロフィールを見る
画像一覧