29連勝なるか?

今日のニュースの話題は14歳の藤井四段が将棋界の新記録を達成するか?です。
午前10時から対戦が始まって午後9時前になってもまだ勝負がついていません。
久々に将棋界が賑わい将棋の駒の売れ行きも上がっているそうです。
そしてもう一つの話題は筧千佐子の裁判です。
状況証拠はかなりそろっているものの決め手にかけそうで判決が気になります。
事件発覚の前に凄く似た小説「後妻業」を書いた黒川博行氏も傍聴したみたい。
明るい話題と暗い話題が新聞をにぎわしている6月26日です。

宇治川の少し上流にある興聖寺の中庭に洪水で流された塔の上部が安置されています。
b0069604_20590911.jpg

[PR]
# by rmct | 2017-06-26 20:59 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

図書館

家にいると蒸し暑いので借りていた本の返却に図書館に行きました。
そして予約していた久坂部羊さんの「老乱」を借りました。
返却棚や話題の本のコーナー、お勧めの本のコーナーもチェックします。
そして閲覧コーナーで立ち読みならぬ座り読みして借りるかどうか判断します。
お勧めコーナーでは日本文化に関する本が陳列されていました。
面白そうな三冊をピックアップして借りました。
「檀ふみの茶の湯のはじめ」は写真が多く読みやすそうです。
図書館は冷房が効きすぎて寒かったので蒸し暑い我が家に戻りました。

宇治神社の本殿は国の重要文化財です。
b0069604_19305322.jpg

[PR]
# by rmct | 2017-06-25 19:31 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

梅雨明け?

沖縄地方が梅雨明けすると本州は本格的な梅雨がやってきます。
来週あたりは本格的に雨が多い日が続くようです。
その前兆か今日は湿度の高い南風が吹き蒸し暑く感じます。
今日は沖縄の地上戦が終わった日で慰霊の日です。
小林麻央さんの悲報が届きました。
健気にガンと闘った彼女が若くして亡くなったのは残念です。
話はコロコロ変わってセリーグが再開され今日から阪神vs広島の首位攻防戦です。
広島の勢いを止めたいものです。

宇治上神社の本殿の浦には神霊が依り憑く岩がありました。
b0069604_16451907.jpg


[PR]
# by rmct | 2017-06-23 16:50 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

フランスから眺めた日本

吹田市民大学関西大学講座の3回目は「フランスから眺めた日本」でした。
今までの2回は韓国と中国でしたがあまり面白くありませんでした。
韓国の時や中国の時は表現の仕方が違うことに焦点が当てられていました。
今回は20世紀初めに日本を紹介した本は間違った認識もある文書ばかり。
1970年台は日本の伝統的な事象にスポットが当てられています。
カバーも歌舞伎役者の顔と金閣寺で伝統的な興味の対象は
 日本食、日本語(文化)、桜の花、伝統建築、日本庭園。
最近の若者の興味の対象はマンガ、アニメ、ゲームなどだそうです。
日本に来て驚いたことは
自販機が多い、道路にゴミが少ない、サラリーマンの酔っ払いが多い、
英語を話せる人が少ない、道に迷ったら助けてくれる、桜の花、
ストリート・フード(屋台)、100均、カプセルホテル、マグロ解体など。
体験したいことは折り紙、生花、盆栽、食品サンプルの蝋細工。
地球の歩き方フランス語版の日本ツアーお勧めは東京を振り出しに
富士山・箱根、高山、白川郷、金沢、広島・宮島で最後に京都から関空で帰国。
京都を最後にするのはお土産を買うためだそうです。
今日はなるほどなという事が多く楽しめました。

三室戸寺のアジサイは種類が多いのですが赤は目立ちます。
b0069604_21202362.jpg




[PR]
# by rmct | 2017-06-22 21:20 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

2017年6月21日

林和利「古今東西ニッポン見聞録」:43
 陳寿「魏志倭人伝」
 マルコ・ポーロ「東方見聞録」
 フランシスコ・ザビエル「書簡」
 ルイス・フロイス「日欧文化比較」
 ヴァリヤーノ「日本巡察記」
 ケンペル「日本誌」
 シーボルト「江戸参府紀行」
 オールコック「大君の都」
 シュリーマン「現代のシナと日本」
 アーネスト・サトウ「一外交官が見た明治維新」
 イサベラ・バード「日本奥地紀行」
 チェンバレン「日本事物誌」
 ラフカディオ・ハーン「知られぬ日本の面影」
 ベルツ「ベルツの日記」
 エドワード・モース「日本その日その日」
 フェノロサ「東洋美術史綱」
 ブルーノ・タウト「日本美の再発見」
 ポール・クローデル「朝日の中の黒い鳥」
 ルース・ベネディクト「菊と刀」
 ドナルド・キーン「日本人の美意識」
 李御寧「『縮み』志向の日本人」
b0069604_13522923.jpg

[PR]
# by rmct | 2017-06-21 22:00 | 読書 | Comments(0)

大阪落語への招待

「大阪落語への招待」の講義もあと4回になりました。
今日のテーマは歌舞伎の題材を落語に取り入れたものです。
先ずはビデオで「仮名手本忠臣蔵」の四段目を勉強します。
落語のタイトルは「蔵丁稚」といいます。
落語好きの丁稚がお使いの帰りに芝居を見て帰りが遅くなる。
遅くなったのは芝居を見たのではないと言い訳をする丁稚を
主人がひっかけて白状させお仕置に丁稚を蔵に入れる。
蔵の中で忠臣蔵の四段目の切腹の場面をを丁稚が演じると
女中が自殺と勘違いするところで落ちに続く。
この落ちを楽しむためには元ネタの芝居の理解が必要と良く分かる。

三室戸寺の本堂の前では蓮の花が咲き始めていました。
b0069604_21440331.jpg


[PR]
# by rmct | 2017-06-21 21:44 | 読書 | Comments(0)

前線北上

やっと梅雨前線が北上して明日は本格的な雨になりそうです。
そのせいか今日は梅雨特有の蒸し暑い日でした。
雨が少ないとアジサイの開花も遅れるみたいです。
東京湾では青潮が発生したと話題になっています。
それもこれも雨が少ない影響なのでしょうか?
週1ゴルフを楽しむ私としては雨が少ないのは助かるのですが。
不思議なことに大阪市立大学に通学する水曜日は雨が多いのです。
梅雨入り宣言があった7日そして明日は大雨の予報です。
そういえば何となく1週間単位で変化する傾向があるみたい。
なんとなく天気のことだけで投稿している私です。

三室戸寺の駐車場は観光バスでいっぱいです。
b0069604_20465978.jpg

[PR]
# by rmct | 2017-06-20 20:49 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

けやきの森市民大学

けやきの森市民大学の毎日新聞提携講座も今日で終了です。
学芸部、社会部、経済部の記者(元記者)が紙面の解説をしてくれました。
新聞の特質でしょうが変化の兆しをおおげざに取り上げている感じがしました。
「21世紀のお坊さん」「企画『明日が見えますか』について」「AIが拓く日本の将来」
というテーマは本当にそうだろうかというものばかりです。
疑り深い読者を納得させるものとは言い難いと思いました。
新聞記事の説明より記者としての心構えとか失敗・成功体験を聞きたかったのですが。

三室戸寺に行く時祇園四条駅から中書島駅まで京阪電車のパノラマカーに乗りました。
b0069604_22400052.jpg

[PR]
# by rmct | 2017-06-19 22:40 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

2017年6月19日

今野敏「慎治」:42
b0069604_08354910.jpg

[PR]
# by rmct | 2017-06-19 01:00 | 読書 | Comments(0)

三室戸寺

今日の遊行会は三室戸から宇治まででした。
京阪電車の三室戸駅で集合し三室戸寺を目指します。
あじさいの寺として有名な西国十番札所で駐車場は観光バスでいっぱい。
境内のアジサイは種類が多く色とりどりで大変綺麗です。
次に宇治上神社の東の大吉山の展望台を目指します。
標高100m程の展望台から眼下に宇治川や平等院が見えます。
遠くは石清水八幡の山、天王山、生駒山から大阪平野が見渡せます。
宇治上神社、宇治神社、聖興寺を見学して宇治川を渡り平等院で解散しました。

b0069604_19452965.jpg

[PR]
# by rmct | 2017-06-18 19:45 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

  主な登場人物: R=飼い主♂、  M=同♀、 C=くりむ


by rmct
プロフィールを見る
画像一覧