グレイテスト・ショーマン

「グレイテスト・ショーマン」というミュージカルを見ました。
貧乏な仕立屋の息子が裕福な家の娘と結婚し成功を夢見ます。
成功したのはユニークな人を集めてのサーカスショーでした。
芸能批評家からは新聞で詐欺的なショーだと叩かれます。
差別と戦う勇気を感じる主題歌「This is Me」は力強く
「違いがあるから素晴らしい」というメッセージが伝わります。
それではと本物の舞台でも成功させるのですが妻とのすれ違いが。
あれこれ失った時に本当に大事なものは何か仲間から気付かされます。
歌と踊りが素晴らしいのはもちろん良い脚本でした。

b0069604_18025934.jpg

[PR]
# by rmct | 2018-02-19 18:03 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

王寺周遊!

今日は天気に恵まれ遊行会は10時王寺駅集合でウォーキング。
聖徳太子の愛犬雪丸が王寺のゆるキャラでその像のある達磨寺へ。
ボランティアの方が寺の縁起や見所を丁寧に解説してくれました。
本堂は平成16年に落慶したようですが聖徳太子の創建とされています。
本堂には中央に千手観音、右に達磨、左に聖徳太子の像が鎮座。
鎌倉から室町時代の作とされ左右は重要文化財。
でも中央の千手観音が本尊で500の内392手が現存しています。
片岡神社、親殿神社、孝霊天皇陵などを巡り大和川を渡ります。
少し小高いところに龍田大社がありました。
この辺のマンホールの蓋には紅葉のマークがあり龍田川を連想。
「唐紅に水くくる」龍田川は大和川の支流でこの付近みたい。

王寺駅から達磨寺まで雪丸が足跡で案内してくれます。
b0069604_21095319.jpg

達磨寺のご本尊の千手千限観音です。
b0069604_21102810.jpg



[PR]
# by rmct | 2018-02-18 21:13 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

虚ろな十字架

ピョンチャンオリンピックも男子フィギュアで盛り上がってきました。
羽生結弦君のケガから復帰しての快挙と宇野君の頑張り敬意を表します。
昨日、東野圭吾の「虚ろな十字架」を読了しました。
殺人事件の加害者に対する量刑の基準について考えさせられました。
それと同時に被害者の遺族が立ち直るためにどうすれば良いのかも!
加害者が死を以て罪を償うことが遺族にとって何なのか?
加害者が本当に改悛して罪を償うための努力を続ける意味があるのか?
愛する人が奪われたことで傷ついた心の回復は可能なのか?
簡単に答えがでないテーマでした。

2月14日の高島屋京都展のマスコットはバレンタイモードでした。
b0069604_00214467.jpg

[PR]
# by rmct | 2018-02-17 23:57 | 読書 | Comments(0)

歴史講座

生涯学習センターで「幕末の激動と京都」という歴史講座が始まりました。
昨日から毎週木曜日3回あり定員300名の会場はほぼ満席です。
1回目は「古地図から見た幕末京都の藩邸」を伊東宗裕氏の講義です。
幕末まで大名が京都に来ることは禁じられていたそうです。
その禁を破ったのは島津久光が1862名の兵を率いて上洛したのが始まり。
西国大名は参勤交代では伏見を経由して江戸と国元を往復したそうです。
それまで藩邸は伏見にあり洛中では呉服の買付拠点としての出先だったようです。
その後天皇の警護で大名が京都に本拠地を構えるのですがお寺を利用。
それ以降京都の中心部に近いところに藩邸が出来たようです。
1868年の明治までに藩邸の新設ラッシュがあったことを知り目から鱗!

おしのびで京都見物をする大名の立寄り先だった二条陣屋です。
b0069604_21353369.jpg



[PR]
# by rmct | 2018-02-16 21:35 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

2018年2月16日

東野圭吾「虚ろな十字架」:16
b0069604_17371743.jpg

[PR]
# by rmct | 2018-02-16 00:30 | 読書 | Comments(0)

ラ・インからゴッホ

バレンタインデーはMからのチョコだけ続いています。
今朝は神戸の県庁前にある県民会館のラ・イン展に出かけました。
毎年この時期に来ているのですが具象画なので親しみを感じます。
そして写真撮影OKということで入賞作を中心に撮りました。
午後はMと高島屋京都店で待ち合わせで地下の551で昼食です。
その後平安神宮の鳥居近くの国立近代美術館のゴッホ展へ。
ゴッホに影響を与えた浮世絵とゴッホの作品が分かりやすく展示。
ゴッホに影響を受けた日本人が終焉の地を訪ねた芳名録がありました。
日本人に親しみやすいのでしょう沢山の客が入場していました。

b0069604_22581277.jpg

b0069604_22582335.jpg

b0069604_22583493.jpg




[PR]
# by rmct | 2018-02-14 22:59 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

2018年2月13日

門井慶喜「この世にひとつの本」:15
b0069604_21523492.jpg

[PR]
# by rmct | 2018-02-13 21:00 | 読書 | Comments(0)

東京国立博物館

東京国立博物館で開催されている「仁和寺・・・」展に行くことにしました。
先週の金曜日にBSの「ぶらぶら美術館」という番組で見所紹介があり、
改修中の仁和寺観音堂の特別再現と葛井寺の千手観音を見たくなりました。
その他にも関西でもほとんど見られない秘仏が東京でしか見れません。
思い切って21日に行くことにしました。
前日の夜行バスで東京に行き夜新幹線で帰るという弾丸旅です。
バスの予約はスマホで手続き支払いはカード、チケットはスマホ画面です。
特別展の入場券はローソンで事前購入できるようです。
店頭でLoppi専用コードを2次元バーコードで読み取らせるとすぐにOK。
支払いもICOCAカードで簡単でした。
世の中チケットレス、キャッシュレスが進んでいるようです。

仁和寺の御室桜の右奥に改修中の観音堂がその東には五重塔があります。
b0069604_18062580.jpg


b0069604_18063522.jpg


[PR]
# by rmct | 2018-02-13 18:09 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

今日もあれこれ

goqusamaが福井と富山の友達に会うのでその間Kを預かることに。
危険生物というお気に入りの図鑑を携えて来ました。
そして約2時間後今度は韓国帰りのmarupuraがお土産を携えて・・・
と思ったらなんと手ぶらでした。
忘れてきたらしいのですが何しに来たのでしょう?
昼は久しぶりにくら寿司に行くと祝日なので30分待ち。
5皿ごとにガチャポンのチャンスがあり1回目で大当たり。
ワンピースの人形をゲットしたのでKにくれというものの速拒否!
marupuraの話では韓国のソウルはマイナス15℃で超寒いらしい。
今日もあれこれありあっという間に一日が過ぎてしまいました。
goqusamaの友達は大阪から北陸方面の電車が運休で大変!
東京経由北陸新幹線で帰るとのことでした。

b0069604_22100522.jpg


[PR]
# by rmct | 2018-02-12 22:10 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

濱田庄司展

大山﨑山荘美術館で開催されている濱田庄司展に行きました。
没後40年の記念で山本為三郎コレクション展でした。
昨年読んだ原田マハの「リーチ先生」で濱田庄司は重要な役回り。
山本為三郎は民芸運動に関わりアサヒビールの初代社長。
大山﨑山荘は実業家加賀正太郎が建てたものですが1996年復元整備されました。
その時にアサヒビールが美術館として山本為三郎コレクションを展示。
館内の写真には濱田庄司、リーチ、柳宗悦と一緒に山本為三郎が写っています。
民芸運動に関わっただけにコレクションは上質の物でした。
焼き物の形、デザイン、釉薬の素朴な良さが伝わる展示で堪能しました。
久しぶりの大山﨑山荘美術館は時折り雪が舞い冬景色も良いものでした。

大山﨑山荘美術館の入り口です。
b0069604_22233760.jpg
2階のバルコニーに濱田庄司とバーナードリーチの陶板が並んで。
b0069604_22234969.jpg
バルコニーから淀川越しに雪降る中の男山が見えました。

b0069604_22235761.jpg

[PR]
# by rmct | 2018-02-11 22:21 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

  主な登場人物: R=飼い主♂、  M=同♀、 C=くりむ


by rmct
プロフィールを見る
画像一覧