2017年 11月 07日 ( 1 )

国宝展セミナー

生涯学習センターホールの国宝展セミナーに行ってきました。
テーマは「国宝でつむぐ和と漢の物語」です。
講師は京都国立博物館学芸部の呉孟晋(くれ・もとゆき)さんです。
呉さんは中国の絵画を専門にされているそうです。
日本の国宝は美術工芸品885件の内に中国のものが122件占めるみたい。
日本伝来は交易と信仰(僧)がもたらしたものが多い。
絵画において牧谿の「観音猿鶴図」の影響が強い。
しかし中国と日本の美意識は微妙に違うと感じます。
中国から来た国宝では書跡が66件と過半数で漢字の国だなと思います。
なるほどなと思うことがありましたが少し眠くなりました。
国宝展の招待券が資料に入っていたのでまた行ってみるかな!

今日梅田でロザンの二人がちちんぷいぷいのロケをやってました。
以前の勤め先のシンボル像げんつきゲンちゃんです。
b0069604_19121274.jpg

[PR]
by rmct | 2017-11-07 19:14 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

  主な登場人物: R=飼い主♂、  M=同♀、 C=くりむ


by rmct
プロフィールを見る
画像一覧