2017年 11月 03日 ( 1 )

虚栄

久坂部羊さんの「虚栄」を読んでいます。
472頁の本ですが200頁ほど進んでいます。
久坂部さんは医師であり医学界のことを題材にしています。
そして医師の実態や苦悩を分かりやすく解説してくれます。
今回はがんの治療における最前線が序盤の内容です。
外科的手術、抗がん剤の内科的治療、放射線治療と免疫療法です。
患者にとってそれぞれ一長一短がありどれが最適か分かりません。
専門用語がどんどん出てきますが平易に説明してくれます。
がんを取り巻く政治家、医薬業界、ジャーナリスト、患者はさまざま。
少し誇張もありますがさもありなんという話題に引き込まれます。

久坂部さんの出身大学大阪大学医学部はこの辺りにあったようです。
b0069604_21092333.jpg


[PR]
by rmct | 2017-11-03 21:09 | 読書 | Comments(0)

  主な登場人物: R=飼い主♂、  M=同♀、 C=くりむ


by rmct
プロフィールを見る
画像一覧