2017年 03月 27日 ( 2 )

感動した!

大相撲春場所で稀勢の里がケガを押して出場し照の富士に勝ち涙の優勝した。
数年前に貴乃花がケガを押して出場し武蔵丸に勝ったシーンがよぎりました。
その時に小泉首相が土俵上で「感動した!」というコメントが有名になった。
13日目に日馬富士に負けた時左肩を抑え苦痛に顔をゆがめていた。
翌日は不戦敗かと思っていたら強行出場し鶴竜にあっさり負けてしまった。
その時点で照の富士に1勝リードされ逆転優勝は想像できませんでした。
千秋楽に出場するかどうかを気にしていたのですがまさかの優勝です。
表彰式での君が代斉唱の途中で涙が本人の気持ちを物語っていました。
賜杯を抱えている時に痛みが出たのか思わず顔をしかめていました。
感動した時にふと考えたのが照の富士や武蔵丸のことです。
特に照の富士は前日の琴奨菊戦の批判がありヒール役になっていました。
彼もひざの故障を抱えて出場を続けており勝つための拘りが強かったのでは?
怪我している相手と戦う力士の心境は複雑だと思います。

服部緑地公園の黄色い花が続きますがトサミズキです。
b0069604_09205696.jpg

[PR]
by rmct | 2017-03-27 09:21 | 見たり、聞いたり | Comments(0)

2017年3月27日

今野敏「継続捜査ゼミ」:21
b0069604_08373935.jpg

[PR]
by rmct | 2017-03-27 01:30 | 読書 | Comments(0)